シャネル | N°5(5番)ってどんな匂い?口コミと愛用している芸能人を徹底調査!

ガブリエル・ココ・シャネルが初めて世に送り出した香水、シャネル・N°5(5番)

マリリン・モンローの「寝るときにはシャネルN°5を数滴」のセリフも有名な、歴史的名香とも言える香水です。

高級な石鹸を彷彿とさせるようなパウダリーな香りやシンプルなボトルデザインは数々の専門家から絶賛され続けています

「永遠に色褪せない」と称されるN°5シリーズの原点シャネル・N°5(5番)を、口コミを基に徹底調査しました。

この記事の執筆/監修者

メディア広報室

小野梨花

RIKA ONO

air Inc.

air.incスタッフ。 ECショップ経営、サロンHP立ち上げ運営を行い2ヶ月で予約を2倍にする。 マーケティング調査が得意な3児の母。

運営会社・ガイドライン情報

コンテンツ制作・運営ポリシー

【景品表示法に基づく表示】:当サイトの運営維持費(サーバー費用等)は広告収入を基に賄われているため、本ページにも広告の記載がございます。

【当該記事に関して】:この記事で紹介する商品は、air Inc.の調査チームが独自で分析し、口コミ評価方法として最適であると考えている情報になります。評価の考え方に関しては、専門書をベースにした統計を使用した確率論です。詳しくは、コンテンツ制作・運営ポリシーをご覧ください。内容に関して、企業や広告主の指示を受けたものではございません。

続きを見る

シャネル | N°5(5番)

ココ・シャネルが1952年に発表し、愛され続けていた「N°5(5番)」

シャネルは自社用のジャスミン園とバラ園を保有しており、念入りで丁寧な調整と徹底した原材料の品質管理により安定したN°5(5番)の香りを保ち続けています。

シャネルN°5(5番)はその革新的な香りと独特なデザインで、時代を超えた魅力を持つ香水とも言われています。

シャネル | N°5(5番)の香りの特徴

シャネルの初代専属調香師エルネスト・ボーが創り出したN°5(5番)。

ガブリエル・ココ・シャネルの要望により、花の香りではなく「女性の香り」を目指して調香されました。

1921年5月5日にパリのシャネルブティックで発表されました。

その香りはベルガモットとネロリの輝きから始まり、クリーミーなイランイランが溶け込むトップノート、80種以上の天然香料がブレンドされたフローラルブーケのミドルノート、そしてウッディなベチバーとサンダルウッドが混ざり合うラストノートが特徴です。

シャネルに憧れシャネルを愛している女性達のみならず、そのセクシーで女性的な香りは男性にも好まれているようです。

また、N°5は官能的な香りとも言われています。

男性ウケが良い反面、万人受けではなく「香水玄人」が好む香水とも言われています。

今更聞けない!?シャネル | N°5(5番)の読み方

シャネル・ N°5の読み方は

フランス語:シャネル・ニューメロ・サンク

英語:シャネル・ナンバー・ファイブ

日本ではナンバーファイブ、5番と呼ばれることが多いようです。

シャネル | N°5(5番)の香りの構成

トップノートベルガモット、レモン、ネロリ、アルデヒド
ミドルノートジャスミン、ローズ、イランイラン、リリー、オリス
ラストノートベチバー、サンダルウッド、シダーウッド、バニラ、アンバー、シベット、ムスク

この香水は専門家から高い評価を受けており、ルカ・トゥリンとタニア・サンチェスはそれぞれ5つ星の評価を与えています。

トゥリンは「滑らかでどこまでも続く曲線と黄金色の量感が魅力」と評し、サンチェスは「ゴージャスで、類いまれな配合が特徴」と述べています。

サポート石川
サポート石川

ルカ・トゥリン氏とタニア・サンチェス氏は世界の香水1437種を評論した「世界香水ガイド」の著者

ちなみにお二人はカップルです。

シャネル | N°5(5番)おすすめの使用方法

清潔な肌に、10cm~20cmくらい離してスプレーします。

1ヶ所には1プッシュが適量とされています。

シャネル | N°5(5番)の商品情報

世界的名香と名高いシャネル・ N°5(5番)の公式商品情報です。

人気の香水は偽物も多く出回る傾向があります。

ネットで流通している場合は見分けが難しいですが、正規の商品情報をしっかりと確認して見分ける一つの判断材料にしていただけたら嬉しいです。

シャネル| N°5(5番)のボトル容量と価格

7.5ml18,150円
15ml31,350円
30ml44,000円
価格は税込です(2023年10月現在)

【香水購入ガイド!正規品と並行輸入品の見分け方】

サポート石川
サポート石川

人気ブランドの香水は購入時に注意が必要です!

しっかりと見極めて購入することをおすすめします。

シャネル | N°5(5番)の詳細情報

香水の種類パルファム【Parfum】
女性向け(レディース)

“パルファムは、キスしてほしいところにつけるもの” – ガブリエル シャネル
フレグランスの真髄、香りの宝石と言われるのが、パルファム。
首すじ、手首、デコルテ、ひじの内側など、脈打つところに一滴ずつつけて、鼓動とともに優しく拡がる香りをお楽しみください。

”CHANEL N°5 公式ページより引用”

シャネルを愛用している有名人

ファンの間で「シャネルを愛用している!」と噂されている有名人をご紹介します。

【敬称略】

  • マリリン・モンロー
  • エマ・ストーン
  • 松嶋菜々子

故人ですが、 N°5と言えばマリリン・モンローさんが愛用していたことは有名です。

シャネルN°5を愛用していると明言をしている著名人は驚くことにあまりいらっしゃいませんが、それだけモンローの村z内も大きいということでしょうか。明言せずとも、愛用している芸能人が多いのは周知の事実のようです。

シャネル | N°5(5番)が愛される理由!口コミ徹底調査!

サポート石川
サポート石川

当該記事の口コミに関して

この記事で紹介する口コミ情報は、air Inc.の調査チームが信憑性の高い口コミをユーザー調査して紹介しています。

シャネル・N°5(5番)が今も愛される理由を、良い口コミ・悪い口コミを徹底調査しました。

口コミは、SNS等で書かれているユーザーによる投稿を人工知能がair Inc.独自のマーケティング基準で抽出

口コミを投稿された方のプライバシーを担保するために、人工知能が評価と内容を変えずにリライトを行っています


テスターを試して気に入り、購入を決めました。
街を歩いているときに時折感じる、上品なマダムのような香りがこれだったんですね!
とても好きな香りです。

自分へのクリスマスプレゼントとしてゲット
一人で外出する際にはこの香水を身につけています。

ただ、香りがかなり強めなので、人と近距離で接する日には纏うのをためらってしまいます。
【20代・女性】

間違いなく世界で最も有名な香水、N°5。

トップノートは氷のかけらのようなシャープかつ冷たい香りが特徴で、徐々にフローラルの甘さとアルデヒドの温かみが広がります。
この段階では艶っぽさやグリーンな感じも漂ってきます。
そしてラストはパウダリーな香りに。
一般的なパウダリーな香りとは違って、独特の奥行きと立体感を持つ深い味わいを感じます。

それはまさにN°5特有のパウダリーな香りで、モダンとクラシックが共存しています。

この香りを纏い目を閉じると・・・
女性のうなじに揺れる真珠の櫛やシルクサテンの生地
ビロードのリボンや長い黒の手袋

古き良き時代のファッションやモードへの夢が広がります
布やカットがなくても、一滴を手首に垂らすだけで、完成されたドレスアップを感じさせる、それがシャネルN°5の香りです。
この香りは20世紀最高の芸術品の一つと言えるでしょう。
【30代・女性】

マリリン・モンローのセクシーなイメージが先行しているかもしれませんが、シャネル N°5はそれだけに留まらない多面性を持つ香水です。

それがシャネルブランドの真骨頂であり、N°5が永遠のロングセラーである所以なのだと香りが証明してくれます。

初めに感じるのは透明感溢れる鋭い香りです。
最後にはパウダリックな暖かさを持つフローラルな香りへと変わります。

N°5はつける人やその場面、服装によってさまざまな表情を見せるフレキシブルな性質を持っていると感じています。

それがシャネルのポリシーを体現しているかのように。

和服にも合う香水だと思います。

いつかこの香水を自然に身にまとえる女性になりたいと願っています。
【30代・女性】

モンローが寝る際に身につけていたというエピソードから、セクシーなイメージが広まっている「シャネル N°5」。

しかし、そのイメージはセクシーな側面だけに留まらず、この香水から一種の清廉さも感じています

女性の官能的な魅力やセクシーさだけでなく、その内面の美しさもあってからこそだと、 N°5に教えられます
清々しい空気の中に咲く高貴な花のような香り・・・女性の内面的な美しさを際立たせているからでしょうか。

永遠の名香として人々の心を捉えている香りです。
【40代・女性】

N°5

香水と言えばこの名前が浮かぶほどの代名詞的存在。
けれども日常的に使っている人は意外と少なく感じます。
そのためなのか、つける度に新鮮な驚きを感じさせる香りが広がります。

この香りは女性の多面的な魅力を表現しているようで、華やかな美しさや優しさ、そして近寄りがたいほどのスタイリッシュな大人の魅力や包容力を感じさせる母性をも兼ね備えています。
まるで成熟した女性の魅力をバランスよく表現できる香りです。

車の中でこの香りを感じると、「いい香りだ」と香りの魅力を再認識させられます。
【40代・女性】

懐かしい香り。
個人的にはおばあちゃんを思いださせる様な和の香りがするので好きです。
あまり自分でつけようとは思わないですが。

周りの評判はよくありません(笑)
たまにつけると臭いと言われます。
着物を着たクラブの大ママがつけてそうな香りです(笑)

私はいい香りだと思うのですが・・・好き嫌い分かれるフレグランスですね。
冬場に足首に少しつける程度ならいいのかなと思うこともあります。
【20代・女性】

「シャネルN°5」と言えば、マリリン・モンローとの関連が有名。
それに引かれてついつい購入してしまいました。

とても色っぽく、大人の雰囲気が強い香りです。
私は「オバサンぽい」と感じてしまいました

マリリン・モンローでさえ、あの時期には少し早かったのではないかと思うほど、成熟した香りでした。

他の方の口コミを読んで、シャネルN°5は身体に馴染むまで時間がかかるのだと知りました。

もし使うとしたら、40代や50代になってからかもしれません。
でも、大人の色気や魅力が少ない私には、恐らく使うことはないでしょう。
【30代・女性】

名高いシャネルN°5!
10代のころに初めて試した香水でした。
当時は正直、あまり好きな香りではありませんでした。
しかし、年を重ねてもまだ完全には使いこなせていません
【40代・女性】

世界で最も有名な香り、シャネル N°5
とても惹かれるのですが・・・私がつけると何だか残念な香りになってしまうのです。

アルデヒド系の香りが苦手で、パウダリーな香りよりも酸っぱさが前面に出てしまうのです。

N°5シリーズはパルファムだけでなく、オードパルファムやオードトワレも試してみました。
どれも私には合わないようでした。
結局、N°5三姉妹はお部屋のインテリアになっています。
時折瓶から漂う香りを楽しむだけになっています。
残念ながら、私の肌につけるよりもムエットにつけた方が、香りがきれいに広がることが分かりました。
悲しい…
【50代・女性】

男性から贈られた2回目の香水です。
1回目も2回目も「N°5」

今回は「パルファム」バージョンでした。
オードトワレットで既にその香りに親しんでいたはずなのに、この香りを嗅いだ瞬間のあの感動
感動的な香り・・・香水でこんなに感動したのは生まれて初めてでした。

N°5の香りは濃厚でありながらも息苦しさがなく、気品と妖艶さが共存しています。
まるで強烈な一目惚れを経験して、魂ごと引き込まれるような感覚に陥りました。
香りが人を引き寄せる力がこれほどだとは・・・

この香水は本当に人間の手で創り出されたのでしょうか
その魅力と存在に、圧倒されてしまいました。
【20代・女性】

「香水の女王」と言える香水。

マリリン・モンローが記者から「夜何を着て寝るのですか?」と問われ、
「N°5」と答えたというエピソードはあまりにも有名です。

初めてこの香りに触れた時、その「女性らしさ」の強さに圧倒されました

かなり前に購入したものの、日常的な使用はしません。

特別な場所や特別な日にだけ、この香水を纏います。
特別な日に、特別な衣装と特別な宝石、そしてN°5。


いつか、この香水を自身で美しく纏えるようになることが、私の夢です。
【20代・女性】

香水ソムリエの資格を持っている者です。

恐悦ながら、他の方の口コミを拝見しました。
トイレのにおいだとか、お香臭いとおっしゃる方は、おそらく使い方が間違っていそうだと感じています。

誤解によってこの香りの格が下がるのは、もったいなくて悲しいことです。
「シャネル N°5パルファム」は、世界の名香の名に恥じない最高の逸品です。

ただし、それは「Parfum」のみの話です。
賦香率が下がる「EDP」や「EDT」は香りに勢いがあり過ぎて使いこなすことが難しいです。

私自身も「Parfum」以外は今だに難しく、付けこなすことができません。

「Parfum」でも苦手だな・・・と思われた方は、ぜひ、次の方法を試してみてください。

・パーススプレイは、そのまま背中にワンプッシュ
・ボトルタイプは、アトマイザーに移してから背中にワンプッシュ

間違っても手首になんてつけないでください。
お洋服で覆われる部分に、ほんの少量だけで。それだけで良いのです。

お肌が、薄い薄い香りの層で覆われるよう、香りをまとってください。

CHANEL N°5は後世に受け継がれるに値する、ガブリエル・ココ・シャネルが生み出した至極の一品です。

【30代・女性】

1921年(大正10年)に発表された、歴史深い香りであるCHANEL N°5。
パウダリーでありながらも、華やかなフローラルノートが特徴です。
派手につけるのではなく、ほんのりと自身だけに香るように使うことで、エレガントな気分に浸れます

先日、夫とテレビでN°5の歴史に関する番組を視聴していた際、香りをかいでもらいました。
夫は「散髪屋の匂いだね」と。
この香りの有名さからくる模倣品の存在を考えると、そのような感想も無理はないかもしれません。
しかし、私は実際にはその細かなニュアンスが違うのだと信じています。
【50代・女性】
サポート石川
サポート石川

セクシーなイメージで、長く愛されているシャネル N°5。

男性がつけるのはおすすめできないという意見もありました。

香水を付けるマナー!気をつけたいシーンとは?

シャネル・N°5(5番)が気になる!

そんなあなたに知っていて欲しいのが「香水をつけてはいけないシーン」です。

日常的に身だしなみとして香水を愛用されている方も、次のような場所では匂いそのものがNGとされている場合があります。

良い香りで気持ちよく楽しみたい香水。

シーンや場所への配慮をして、大人の楽しみ方をしたいですね。

サポート石川
サポート石川

大人の嗜みの香水。

大人のマナーを守って、気持ちよく楽しみたいですね!

お寿司屋さん彩や味、香りで楽しむ料理であるためNG
ビジネスの会食食事の際に香りが料理の味を損なう恐れもあるためNG
混んでいる飲食店混雑している飲食店での香水の使用は、他の客に迷惑をかける可能性があるためNG
面接マナーが重視されるため香りの強調はNG
試験会場試験中、他の受験者の集中を妨げる恐れがあるためNG
病院&歯医者病院や歯医者では、患者や医療スタッフに迷惑をかける可能性があるためNG

商品選びの注意!|正規品と並行輸入品の違いについて

海外の製品を並行輸入品又は個人輸入品として購入した際に、取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚に障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの情報が、消費者庁に寄せられています。

シャネル | N°5(5番):商品詳細

シャネル | N°5(5番) 7.5ml

 (4)

定価:¥18,150円(税込)

永遠の女性らしさを語る香り、 N°5。
時を超えて、決して色褪せることのない輝きを放ち続ける、普遍的な存在。タイムレスで伝説的なフローラル アルデヒドのブーケ。
もっともラグジュアリーなエッセンスを用いた至高の香り。パルファムは、フレグランスの中で最も貴重なフォーミュラ。

シャネル | N°5(5番) 15ml

 (4)

定価:¥31,350円(税込)

永遠の女性らしさを語る香り、 N°5。
時を超えて、決して色褪せることのない輝きを放ち続ける、普遍的な存在。タイムレスで伝説的なフローラル アルデヒドのブーケ。
もっともラグジュアリーなエッセンスを用いた至高の香り。パルファムは、フレグランスの中で最も貴重なフォーミュラ。

シャネル | N°5(5番) 30ml

 (4)

定価:¥31,350円(税込)

永遠の女性らしさを語る香り、 N°5。
時を超えて、決して色褪せることのない輝きを放ち続ける、普遍的な存在。タイムレスで伝説的なフローラル アルデヒドのブーケ。
もっともラグジュアリーなエッセンスを用いた至高の香り。パルファムは、フレグランスの中で最も貴重なフォーミュラ。

プレゼント
40代 男性
満足度
 (4)

やっぱり、CHANELは良い

妻にプレゼントとして贈りました。

あまりにも有名な香水のため、贈るのは照れ臭さもありましたが。

ココ・シャネルの名言集(?)のようなもの妻が読んでいたので、タイミング的にはよかったのではと。

結果、とても喜んでくれました。