【徹底調査】シャネル | No.5L’EAU (5番ロー)の口コミと愛用している芸能人

ココ・シャネルが産み出し、マリリン・モンローも愛したことで有名なシャネルNo.5(5番)から生まれた新しい香り「シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)」

澄み切った水のおような透明感の中にも、No.5(5番)の面影も残した新しい香水として2016年に発表され、たちまち人気の香水となりました。

長く愛され続けているシャネルNo.5(5番)の魅力を踏襲しながらも新しい風合いが人気の香りを、口コミを基に徹底調査しました。

この記事の執筆/監修者

メディア広報室

小野梨花

RIKA ONO

air Inc.

air.incスタッフ。 ECショップ経営、サロンHP立ち上げ運営を行い2ヶ月で予約を2倍にする。 マーケティング調査が得意な3児の母。

運営会社・ガイドライン情報

コンテンツ制作・運営ポリシー

【景品表示法に基づく表示】:当サイトの運営維持費(サーバー費用等)は広告収入を基に賄われているため、本ページにも広告の記載がございます。

【当該記事に関して】:この記事で紹介する商品は、air Inc.の調査チームが独自で分析し、口コミ評価方法として最適であると考えている情報になります。評価の考え方に関しては、専門書をベースにした統計を使用した確率論です。詳しくは、コンテンツ制作・運営ポリシーをご覧ください。内容に関して、企業や広告主の指示を受けたものではございません。

続きを見る

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)

ココ・シャネルが1952年に発表し、愛され続けていた「No.5(5番)」を守りつつ、時代に合わせた新たな香りを提案し続けているシャネル。

2016年にNo.5を進化させた香りとして発表された香水が「No.5L’EAU (5番ロー)」です。

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)の香りの特徴

シャネルが初めて世に送り出した香水「No.5(5番)」は、1921年の誕生から現在まで愛され続けている香水の名品の一つ。

最新の「No.5 L’EAU(5番ロー)」は、シャネルの4代目専属調香師に就任したオリヴィエ・ポルジュが3年の歳月をかけて「新世代のフェミニティを象徴する香り」として完成させました。

「No.5 L’EAU(5番ロー)」は、透明感とフレッシュさを持ちながら、瑞々しいフローラルの香りとして仕上げられています。

シャネルに憧れシャネルを愛している女性達のみならず、そのフレッシュな香りは男性にも好まれているようです。

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)の香りの構成

トップノートレモン ネロリ オレンジ マンダリン ベルガモット ライム アルデヒド
ミドルノートジャスミン ローズ イランイラン
ラストノートシダー ムスク バニラ オリスルート
シャネルNo.5ロー

ナチュラルでフレッシュな香りはシャネル初心者の方にも入りやすいと人気の香水です。

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)おすすめの使用方法

清潔な肌に、10cm~20cmくらい離してスプレーします。

1ヶ所には1~2プッシュが適量とされています。

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)の商品情報

女性らしい香りと人気の香水シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)の公式商品情報です。

人気の香水は偽物も多く出回る傾向があります。

ネットで流通している場合は見分けが難しいですが、正規の商品情報をしっかりと確認して見分ける一つの判断材料にしていただけたら嬉しいです。

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)のボトル容量と価格

30ml
50ml15,400円
100ml21,560円
シャネルNo.5ロー 価格は税込です(2023年12月現在)

【香水購入ガイド!正規品と並行輸入品の見分け方】

サポート石川
サポート石川

人気ブランドの香水は購入時に注意が必要です!

しっかりと見極めて購入することをおすすめします。

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)の詳細情報

香りの系統ウッド フローラル ムスク
香水の種類オードトワレ【EDT】
女性向け(レディース)
シャネルNo.5ロー

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)を愛用している芸能人

ファンの間で「シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)を愛用している!」と噂されている芸能人をご紹介します。

【敬称略】

  • リリー・ローズ

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)が愛される理由!口コミ徹底調査!

サポート石川
サポート石川

当該記事の口コミに関して

この記事で紹介する口コミ情報は、air Inc.の調査チームが信憑性の高い口コミをユーザー調査して紹介しています。

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)が愛される理由を、良い口コミ・悪い口コミを徹底調査しました。

口コミは、SNS等で書かれているユーザーによる投稿を人工知能がair Inc.独自のマーケティング基準で抽出。

口コミを投稿された方のプライバシーを担保するために、人工知能が評価と内容を変えずにリライトを行っています。


この香りは本当に大好き!
一言で言うと、まるで「人の肌の香り」のよう。
フローラルやオリエンタルの特徴は感じられず、肌にすっと溶け込むような香りです。
初めはシトラス系のさっぱりとした香りが広がりますが、その中にも優しさが感じられます。
時間が経つにつれて、香りはパウダリーに変わり、最後にはバニラの甘さがほんのりと香ります。
初めは中性的な印象ですが、徐々に女性らしい香りが際立ちます。

この香りに包まれると、ますます魅了されていきます。
不思議な魅力があります。
香りの持続時間は約4~5時間程度です。
【20代・女性】

【華やかな女性らしさを秘めた爽やかな香り】
この香りは、夏の暑さには少し重たく感じるため、冬から春にかけての使用がおすすめです。
2016年の夏に発売された際にすぐに購入し、寒い季節の平日にお仕事用として愛用しています。
様々な年齢や職業のお客様が訪れる職場での評価も高く、特に年配の方々からの好評が印象的です。

香りの特徴としては、トップノートのシトラスが強めに感じられるものの、中心となるローズフローラルと、ラストにかけての甘く柔らかなバニラの香りが絶妙に組み合わさって、女性らしい魅力的な香りを放っています。
環境や体調によって香りの持続感は異なるかもしれませんが、この香りはトワレとしてはかなり持続する印象です。
(暑い時期には「クリスタル・オーヴェルト」を使用していますが、この香りの方が長持ちします)
個人的な意見として、この香りは若い世代向けというよりは、落ち着きと女性らしさを求める方にピッタリだと感じます。
【20代・女性】

No5には魅かれているけれど、少し古風な印象が強くてまだ手が出せていない。
そんな中、新しい香りに挑戦してみたら、これはとても気に入った。
香水特有の強さがなく、上品で爽やかな香りが広がる。
お香のような香りと花の香りが融合し、清潔感を感じる。
私の感じるイメージとしては、ココマドのような派手さはなく、心が躍るような興奮もない。
落ち着いて、美しい大人の女性のような香りだ。
特に、冷静で落ち着いた気持ちになりたい日にぴったりだと感じています。
【30代・女性】

シャネルの5番はもともと女性らしい香りが強すぎると感じて避けていたのですが、デパートで試供品を手に入れて気に入りました。
トップノートではクラシカルな5番の香りが漂い、ミドルノートでは新鮮で爽やかな香りが広がります。
ラストノートでは甘い香りが漂い、押し付けがましくない女性らしい香りとなっており、日常使いにも適しています。
香りを楽しむ際のおすすめの付け方は、内ももやお腹につけること。
香りの持続力が気になる方は、両方の肩甲骨の間に1プッシュ加えてみると良いでしょう。
【30代・女性】

40代半ばを迎え、シャネルの香りが私にふさわしいのではないかと感じ、シャネルのカウンターを訪れました。
私は香りに敏感ですが、この香りは強すぎず、かつ軽すぎない絶妙なバランス。
品のある香りで、心を引きつけられるような魅力を感じました。
落ち着いた大人の香りがします。
販売員の方は、出かける前にベッドメイキング後にこの香りを振りかけ、そのまま眠るそうです。
その魅力的な接客に心を奪われ、価格は少し高めでしたが、即決で購入しました。
この香りは男性からも好評のようです。
【40代・女性】

ごめんなさい。
この香りは私には合わないようです。
イランイランと粉っぽさのバランスが私の体質には難しいと感じました。
他の人が使用しているときは特に気にならないのに・・・
なぜか、私が使用すると特定の場所やアイテムの香りを強く感じてしまいます。
例えば、古い建物のトイレのような香りに。

この香りが合う人は、体温がやや低めで、体臭が少し強めの方かもしれません。
シャネルのアイリスが天然香料を使用していると聞いていたので、期待していましたが、私には合わなかったようです。
各成分は高品質であると思いますが、全体としてはサムサラに似ていて、より粉っぽくて独特の石鹸のような香りがします。
私の体質は香水の香りを強く感じる傾向があるので、それが影響しているのかもしれません。
【20代・女性】

「おばさんっぽい」と言われて少し驚きました
20代という年齢も影響しているのかもしれませんが、シャネルの香水はもう少し大人になってからの方が合うのでしょうか。
普段はサムライウーマンやアナスイを愛用しているので、それとのギャップからそう感じられるのかもしれません。
高額な香水に投資したのに、周りの反応がこれでは少し残念です。
【20代・女性】

私は体温が高めで乾燥肌で、シャネルのエゴイストプラチナムやチャンス、アリュールなどが好みです。
N°5ローは、トップノートでレモンやマンダリン、オレンジの爽やかなシトラス系の香りが感じられ、その中にハチミツの甘さが微かに漂います。
ミドルノートではローズやジャスミン、イランイランのフラワーブーケの香りが広がり、ラストはヴェチバーやシダーのムスキーな香りが感じられます。
この香りは、シャネルの不朽の名作であるN°5の新バージョンで、フランス語で「水」を意味する「ロー」が名前に付けられています。

リリーローズやヴァネッサもかつてこのアイコンを務めていました。
元祖N°5よりも軽く、昼夜問わず使えると言われていますが、正直に言うと、私には少し合わなかったようです。
パウダリーさとアルデヒドのくもった香りが強く残り、それが私には苦手でした。
また、この香りを纏っている人が近くにいると、どうしても不快に感じてしまいます。

私の肌では、パウダリーとムスキーな香りが強く出てしまい、トワレでも半日持続してしまいます
残念ながら、この香りは私には合わなかったようです。

この香りは、香水上級者でTPOを理解した大人の女性に向けて作られたように感じます。
日本の若い女性には少し難しい香りかもしれませんが、マリリン・モンローのように寝る時だけに使う特別な香りとして楽しむのも一つの方法かもしれません。
【30代・女性】

ムエットと手首に香りを試したのですが、暑い時期だったためか、フレッシュなトップノートはすぐに消え、オリジナルを思わせるパウダリーな香りだけが残りました。
残念ながら、オリジナルの香りは私の好みではありませんでした。

トップノートはレモンやマンダリンなどの爽やかなシトラス系の香りが広がります。
やがて、ムスキーなフローラルの香りがふわりと漂い、ベチパーとシダーがベースとなってすっきりとした余韻を残します。
トワレとはいえ、2-3時間後にはほとんど香りが残らないのが少し残念でした。
オリジナルよりは軽く、フレッシュな香りですが、「ロー(水)」という名前から連想されるような香りではありませんでした。
クリスタルオーヴェルトが元祖クリスタルから大きく変わったように、この新作もかなり異なる香りになるのではないかと期待していました。
これはオリジナルが得意ではない私の主観的な感想です。
オリジナルの香りが好きな方には、この新しいトワレは軽くて使いやすい、と感じるかもしれません。
【40代・女性】

軽やかで、春夏にぴったりの香り
冬にも、持ち物から漂う香りは心地よく感じられる。
N5の特有の母性をしっかりと感じ取れる。
香りの持続時間は実際よりも短く感じるが、その高いトーンが魅力的。

トップからミドルへの移行が絶妙で、軽く、甘く、そして爽やかな五重奏の香りが織り成されている

春夏向きとはいえ、これは男女問わず楽しめるコロンのような香りではなく、純粋に柔らかく、女性らしい香り。
ハーブやアロマティックな要素は感じられず、ただひたすらに優しく、柔らかい香りが広がる。
どの年代の方にも、どんなシチュエーションでも馴染む香り。春の日差しと花々、そして蜂蜜のような甘さを思わせる。

しかし、ゲランのシャンゼリゼのような爽やかさと香りの強さのバランスは取られていない。
それは意図的で、現代の香水は強烈な個性やセクシーさを前面に出すのではなく、絶妙なニュアンスを大切にする時代となっているのだ
【40代・女性】

「あ、素敵。透明感と甘さ、そしてN°5の香りがしっかりと感じられる。」
シャネルのN°5ローを初めて試したときの感想だ。
今でもその瞬間を鮮明に思い出す。
2013年、シャネルの4代目調香師オリヴィエ・ポルジュが3年の研究を経て生み出したのが、水のような透明感を持つN°5ロー・オードトワレだ。

大ヒット作の新バージョンには、最初は疑念の目を持っていた。
だが、その疑念は完全に払拭された。
N°5ローは本当に素晴らしい
使用して1年、その魅力を3つのポイントで語りたい。
「新時代のフェミニティ」を表現する透明感とフレッシュなフローラルノート。
現代の香りの技術を活かし、N°5の伝統的な香りを新しく、そしてクリアに再構築。
パウダリーとソーピーのバランスが絶妙な、心地よいフィニッシュ
トワレとしても、5~8時間の持続性があり、香りの変化も楽しめる
トップからミドル、ラストへと変わる香りの展開は、まさにアートだ。
「水とN°5ロー、どちらが大切?」という質問に、オリヴィエは笑顔で答えるだろう。
「どちらもあなたの日常に欠かせないものだから。」
名香を特別な日だけに使う時代は終わった。
毎日、気の向くままに楽しむべきだ。


N°5ローは、新しい時代の香りとして、すべての女性におすすめしたい一品だ。
【50代・女性】
サポート石川
サポート石川

女性のファンが多いシャネルの香水の中でも珍しいシトラス系!

男性にも似合いそうという口コミも。

香水を付けるマナー!気をつけたいシーンとは?

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー)が気になる!

そんなあなたに知っていて欲しいのが「香水をつけてはいけないシーン」です。

日常的に身だしなみとして香水を愛用されている方も、次のような場所では匂いそのものがNGとされている場合があります。

良い香りで気持ちよく楽しみたい香水。

シーンや場所への配慮をして、大人の楽しみ方をしたいですね。

サポート石川
サポート石川

大人の嗜みの香水。

大人のマナーを守って、気持ちよく楽しみたいですね!

お寿司屋さん彩や味、香りで楽しむ料理であるためNG
ビジネスの会食食事の際に香りが料理の味を損なう恐れもあるためNG
混んでいる飲食店混雑している飲食店での香水の使用は、他の客に迷惑をかける可能性があるためNG
面接マナーが重視されるため香りの強調はNG
試験会場試験中、他の受験者の集中を妨げる恐れがあるためNG
病院&歯医者病院や歯医者では、患者や医療スタッフに迷惑をかける可能性があるためNG

商品選びの注意!|正規品と並行輸入品の違いについて

海外の製品を並行輸入品又は個人輸入品として購入した際に、取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚に障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの情報が、消費者庁に寄せられています。

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー):商品詳細

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー) 50ml

 (4)

定価:¥15,400円(税込)

新世代のフェミニニティを体現する香り、シャネル N°5 ロー オードゥ トワレット。N°5の革新的な個性を鮮やかに映しつつ、モダニティをベースとした、フレッシュでいきいきとしたフローラル ノート。

シャネル|No.5L’EAU (5番ロー) 100ml

 (4)

定価:¥21,560円(税込)

新世代のフェミニニティを体現する香り、シャネル N°5 ロー オードゥ トワレット。N°5の革新的な個性を鮮やかに映しつつ、モダニティをベースとした、フレッシュでいきいきとしたフローラル ノート。

自分用・日常使い
50代 男性
満足度
 (4)

良い香り

シャネルの香水が私の中で持っていた“マダム系”のイメージを一新しました。

「ロー」は柑橘系とフローラルのハーモニーが新鮮で、斬新な印象を受けました。

サンプルを試して気に入ったので購入を決めました。

ただ、EDTであるため少し物足りなさも感じる時もあります。

続きを見る