パシフィック・チルってどんな香り?口コミと評判・愛用している芸能人を徹底調査【ルイ・ヴィトン】

世界的にも有名なラグジュアリーブランド、ルイ・ヴィトン。

ルイ・ヴィトンの香水は長い間存在していませんでした。

そんなルイ・ヴィトンが2016年に発表した7種類の香水は世界的にも大きなニュースとなり、ファッション業界に激震が走りました。

ルイ・ヴィトンのカリフォルニアを連想させるフレグランスライン「パルファム・ドゥ・コローニュ」7作目のパシフィック・チルは、海辺をイメージした香りとも言われています。

ジャック・キャバリエの「現代のチル(Chill)」を託した香水とも言われています。

ハーブの香りがリラックスできて、香りの変化を楽しめる爽やかで甘すぎない香りが評判のルイ・ヴィトン「パシフィック・チル」の魅力を口コミやSNSを徹底調査してお届けします!

香水に隠された秘話やトリビアを知り、より香水を楽しむきっかけにしていただけたら嬉しいです🎵

  • 清涼感のある香水を探している人
  • 香りの変化が大きな香水を試してみたい人
  • 海が好きな人

ユニセックスで男女共に愛用者が多いパシフィック・チル。

爽やか系の香水ながら寝香水として愛用されていることも多いと噂の香水です。

この記事の執筆/監修者

メディア広報室

小野梨花

RIKA ONO

air Inc.

air.incスタッフ。 ECショップ経営、サロンHP立ち上げ運営を行い2ヶ月で予約を2倍にする。 マーケティング調査が得意な3児の母。

運営会社・ガイドライン情報

コンテンツ制作・運営ポリシー

【景品表示法に基づく表示】:当サイトの運営維持費(サーバー費用等)は広告収入を基に賄われているため、本ページにも広告の記載がございます。

【当該記事に関して】:この記事で紹介する商品は、air Inc.の調査チームが独自で分析し、口コミ評価方法として最適であると考えている情報になります。評価の考え方に関しては、専門書をベースにした統計を使用した確率論です。詳しくは、コンテンツ制作・運営ポリシーをご覧ください。内容に関して、企業や広告主の指示を受けたものではございません。

続きを見る

ルイ・ヴィトン|パシフィック・チル

2023年にルイ・ヴィトン「パルファン・ド・コローニュ」から発表された香水パシフィック・チル。

カリフォルニアの海岸をオマージュした爽やかで温かみのある香りと、グリーンの海のような色合いのグラデーションボトルが特徴的な香水です。

ルイ・ヴィトンの香水ならではの上質で他にない香りの組み合わせと、香りの変化に富んだ「香りの変化を楽しめる香水」としても人気の一本です。

ルイ・ヴィトンとは

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は1854年創業のラグジュアリーブランドです。

ルイ・ヴィトンは旅行用トランクからはじまり、ナポレオン3世皇后からの発注を受けて一躍脚光を浴びました。

多くのラグジュアリーブランドから香水が発売される中、ルイ・ヴィトンの香水は1927年から1946年の間に4本発表された「記録」があるのみ。

調香レシピをはじめとした資料が一切残っておらず、ボトルが残っているのみの状態だったと言われています。

70年ぶりのルイ・ヴィトンの香水の復活に抜擢されたのは、世界3代調香師、調香界のモーツァルトと呼び名の高いジャック・キャヴァリエ氏でした。

2016年よりキャバリエ氏はルイ・ヴィトン専属の調香師となりました。

「ルイ・ヴィトンを辞める時はすなわち自分のパフューマー人生が終わる時」と語るほど、ブランド「ルイ・ヴィトン」との信頼関係を築いたと言われています。

対して 「ルイ・ヴィトン」側も、調香師であるジャックに予算を含め一切の制限を設けず、香水のテーマも設定せずに、ジャックの創りたい香りを自由に創ってほしいと信頼をおいているようです。

ルイ・ヴィトンの香水は、そのラグジュアリーで高級感あふれる香りが特徴です。

予算に制限なく創造された香りは、天然素材や高品質な原料にこだわり、独自の世界観を表現しています。

ルイ・ヴィトン香水復活のキーマン、世界三大調香師の一人ジャック・キャバリエ

ルイ・ヴィトンが70年間の沈黙をやぶり、2016年フレグランスを発表するキーマンとなったのが、世界三代調香師と名高いジャック・キャヴァリエ氏です。

70年ぶりに発表されたルイ・ヴィトンの初まりの7つの香水は、全てジャック・キャヴァリエ氏によるもの。

キャバリエ氏は2012年にルイ・ヴィトンの専属調香師に就任。

就任してから4年の歳月を経て生み出された香水がローズ・デ・ヴァンを筆頭とした初まりの香水7本です。

ウール・ダプサンスはジャック・キャバリエ氏が1927年に発売されたルイ・ヴィトン初のフレグランスからインパイアされた香りと言われています。

キャバリエ氏が手がけた11作品目のルイ・ヴィトンの香水は、過去へのオマージュとも言われています。

オリジナルの「ウール・ダプサンス」の香りは「幻のルイ・ヴィトンの香り」と言われてフォーミュラが現存していません。

ジャック・キャバリエ氏は幻のルイ・ヴィトンの香りを現代に新しい形で復活させたのです。

LouisVuitton公式Youtube

フランスの香水の聖地・グラースで生まれたキャバリア氏。

3代続く調香師の家系に産まれました。

6歳の頃より香りの英才教育を受けたと言われています。

調香界のモーツァルトとの呼び名も高いキャバリア氏は、ブルガリ・プールオム、イヴ・サンローラン・エル、トムフォード・ノワールデノワール、ロー・ドゥ・イッセイなど様々な名香を世に発表しました。

現代の香水の歴史を語る上でも欠かせない、名調香師の一人です。

豆知識

ルイ・ヴィトン門外不出の香りの秘密

ルイ・ヴィトンの幻の香りへのオマージュ「ウール・ダプサンス」

ルイ・ヴィトンの香りは門外不出の特別な抽出方法で作り出されています。

超臨界二酸化炭素抽出法という精油を作り出すための特別な装置を、ルイ・ヴィトンは70年ぶりのフレグランス・ローズデヴァンの復活のために用意しました。

この方法は莫大な資金がかかるうえに、特殊で難しい技術とされています。

現在出回っている精油でもこの手法で抽出されている精油を含んだ香水はごくごくわずか。

そのなかでもルイ・ヴィトンは、メイローズとジャスミンの精油の超臨界二酸化炭素抽出法において独占使用権を獲得しています。

それは、この二つの精油が使用されている香りは

  • ルイ・ヴィトンでしか使うことが許されない香り
  • ルイ・ヴィトンの門外不出の香り

と言われています。

続きを見る

ルイ・ヴィトン|パルファン・ド・コローニュ

「パルファン・ド・コローニュ」はルイ・ヴィトンのカリフォルニアへの旅をテーマにしたフレグランスコレクションです。

2019年4月に最初の3作品である「サンソング」「カクタスガーデン」「アフタヌーンスイム」が発売されました。

パルファン・ド・コローニュコロンに似た爽やかで軽やかな香りのシリーズです。

鮮やかなボトルデザインと、ヴィトンの通常ラインの香水とは異なり英語のネーミングが特徴です。

最初の3本が発売された後には毎年新作が発表されています。

「カリフォルニアドリーム」(2020年)

「オンザビーチ」(2021年)

「シティオブスターズ」(2022年)

そして2023年に発売されたのが「パシフィック・チル」です。

サンソングとカクタスガーデンはすでに廃盤となっており、現在ラインナップに並んでいるのは5作品。

ボトルも最初に発売されてから、グラデーションデザインへとリニューアルされました。

「パシフィックチル」は、使い続けても飽きない新たな夏の定番の香りとして、多くの人に愛されています。

ルイ・ヴィトン|パシフィック・チルってどんな匂い?

パシフィック・チルの香りは、冷たく感じるシトラスとグリーンが特徴の爽やかなオープニングから始まります。

セドラやレモン、ミントやバジルのピリッとしたアクセントが複雑に混ざり合って、夏らしいそよ風を思わせます。

ほのかにフルーティな香りが加わり、カリフォルニアの西海岸を連想させるような香りに変わります。

ミドルノートでは、パッションフルーツやカシス、メロンやキューカンバーによるフルーティで水のような甘さが広がります。

夏のイメージをさらに強まります。

メロンのみずみずしさが際立ちますが、シトラスグリーンや他のフルーティな要素がメロンの香りを上手く隠してくれます。

グリーンだけでなく、太陽や海の色彩も感じさせる調和の取れた香りとなります。

瓜系の香りが苦手な方にも「この香りは大丈夫」と言われるミドルノートです。

最後に、フィグに似た甘さを強調するベースノートが、夏の常夏感や暖かみを演出し、アンバーが奥行きと落ち着きをもたらします。

全体を通して、爽やかなシトラスから始まり、フルーティな甘さへと変化し、最終的には温かみのあるアンバーでまとめられる香りが楽しめる香水です。


ルイ・ヴィトン|パシフィック・チルの香りのノート

  • ブラックカラント
  • セドラ
  • バジル
  • レモン
  • コリアンダー
  • キャロットシード

香りの概要

活気に満ちたブラックカラントを引き立て、爽快なインパクトを演出するのは、セドラとレモンのノート、そしてコリアンダーシードとアンブレット、バジル、ペパーミント、オレンジのコンビネーション。果てしない水平線に向かって広がる光を想わせる柔らかでフルーティなノートが魅力の、穏やかで温もりのある香りに仕上げました。

LOUIS VUITTON「PACIFIC CHILL」公式ページより

サポート石川
サポート石川

カリフォルニアの海岸をイメージしたパシフィック・チル。

様々なハーブやフルーツの組み合わせが夏にぴったりと噂の香水です。。

ルイ・ヴィトン|パシフィック・チルおすすめの使用方法

甘さと爽やかさとフルーティな香りの変化がわかりやすくてうきうきすると評判のルイ・ヴィトン「パシフィック・チル」

果てしない水平線に広がる柔らかな光と穏やかで温もりのある香りが話題のオードパルファムです。

ユニセックス香水で春夏に使いやすく、万人ウケする香りと人気です。

香水の基本的な着け方は、清潔な肌に、10cm~20cmくらい離してプッシュします。

オードパルファムは1ヶ所には1プッシュが適量とされています。

オードパルファムの一般的な持続時間は5〜6時間ほどです。

しかし、シトラス系の香水は香りの持続時間の体感時間がやや短めなのが特徴です。

パシフィック・チルもオードパルファムながら体感時間は4〜5時間と感じる人も多いようです。

適切な場所につける

オードパルファムは、体温で香りが引き立つため、脈打つ場所につけるのがおすすめです。

首筋、手首の内側、耳の後ろ、または膝の裏などが良いでしょう。

香りをこすらない

特に手首につけた後は、こすり合わせないようにしてください。

こすってしまうと香りの構造を壊す可能性があり、本来の香りが変わってしまうことがあります。

適量を守る

オードパルファムは濃度が高いため、少量でも十分に香ってくれます。

1ヶ所につき1プッシュが目安です。過剰に使用すると、周囲の人に不快感を与えることがあります。

ルイ・ヴィトン|パシフィック・チルの商品情報

アメリカ西海岸のカリフォルニアをイメージして作られた香りと評判のルイ・ヴィトン「パシフィック・チル」

ルイ・ヴィトンの香水は品切れやネット販売も少なく、香りのサブスクでも扱いがないことから希少価値が上がっているブランド香水の一つです。

人気の香水は偽物も多く出回る傾向があります。

ネットで流通している場合は見分けが難しいですが、正規の商品情報をしっかりと確認して見分ける一つの判断材料にしていただけたら嬉しいです。

ルイ・ヴィトン|パシフィック・チルのボトル容量と価格

EDP100ml
オードパルファム
価格¥42,900
価格は税込です(2024年4月現在)
LOUIS VUITTON「PACIFIC CHILL」公式ページより公式ページより
サポート石川
サポート石川

人気ブランドの香水は購入時に注意が必要です!

しっかりと見極めて購入することをおすすめします。

ルイ・ヴィトン|パシフィック・チルの詳細情報

香りの系統シトラス
香水の種類オードパルファム【EDP】
ユニセックス
LOUIS VUITTON「PACIFIC CHILL」公式ページより

ルイ・ヴィトン|パシフィック・チルを愛用している芸能人

ルイ・ヴィトン|パシフィック・チルを愛用している!とファンの間で噂されている芸能人をInstagramやTIkTokなどのSNSをはじめ、徹底調査しました。

  • 西島隆弘(Nissy)

俳優として、またNissy名義で音楽活動と幅広く活躍されている西島隆弘さん。

自信でも香水をプロデュースするほど、香りに精通していると噂の西島さん。

自身のインスタグラムのリールで「パシフィック・チルが映っている!」とファンの間で愛用している香水ではないかと噂になりました。

ルイ・ヴィトン|パシフィック・チルが愛される理由!口コミ徹底調査!

サポート石川
サポート石川

当該記事の口コミに関して

この記事で紹介する口コミ情報は、air Inc.の調査チームが信憑性の高い口コミをユーザー調査して紹介しています。

ルイ・ヴィトン「パシフィック・チル」が愛される理由を、良い口コミ・悪い口コミを徹底調査しました。

口コミは、SNS等で書かれているユーザーによる投稿を人工知能がair Inc.独自のマーケティング基準で抽出。

口コミを投稿された方のプライバシーを担保するために、人工知能が評価と内容を変えずにリライトを行っています。


バジルを使用している香水ということでハーブの感じが強いのかと思いました。
イメージとは違い爽やかで華やかな印象もあります。

会社で良い香りと褒められました。
【20代・女性】

南国のフルーツのような香りがします。
でも、なんの果物かはわかりません。
そのミステリアスな感じがいいのかも。

甘い香りですが、上品です。
男女関係なく使える香りです。

夏にこそぴったりなポップな香水の印象です。
しかし、くどさがないのでいつでも纏える香調だとも思います。
【30代・女性】

表情豊かな香水です。
どの香りが一体パシフィックチルの香りなのか・・・どの香りは好きですが。
苦味と爽やかさのシトラスから、フルーツのど飴のようなすっきりした甘さ、優しい甘さと青っぽさのある穏やかな香り・・・
どこか遠くでムスクの香りも残っています。
変化のある香水を探している方にはぜひ試してみていただきたいです。
【40代・女性】
LOUIS VUITTON”PACIFIC CHILL”の評価の高い口コミ

万人うけする香りのように思いました。
私はイマイチ好きになれない香りですが。
【20代・女性】

香りの持続時間は4〜5時間ほどだと思います。
すっきりした香りもありつつ、甘めのフルーティーな香りのイメージです。
癖がなくて夏にいいなとも思いました。
ただ、ビタミンドリンクや芳香剤と言われている方のいう通り、人工的な香りだと思います。
ヴィトンの香水にしては珍しいですよね。
【30代・女性】
LOUIS VUITTON”PACIFIC CHILL”の評価の低い口コミ

爽やかなシトラスとブラックカランとやハーブのような香りを感じます。
最初に爽やかでツンとした香りが広がります。
すぐにアプリコットやフィグの柔らかな甘さが追ってきます。
色々なフルーツの香りがします。
すっきり爽やかで心地よい香りです。
ころころと変化する香りが楽しいですね。
ノートの移り変わりがとてもわかりやすい香水だと思います。
【20代・女性】

バジルっぽさはそんなに強くなく、どちらかといえば爽やかさのアクセントが残っている程度だと思います。
フルーティーで複雑な甘さが表情豊かで魅力的です。
カテゴリはユニセックスとなっていましたが、甘さが強めなので男性には好みがわかれやすいかも
全体的にハーブのようなさっぱりとした青リンゴのようなグリーン感のある甘い香りで清涼感はあると思います。
【30代・女性】

かなり好きな部類の香りの香水です。
すーっと抜けていくようなすっきりとした嫌味がない感じが良いです。
他の方のレビューにもありますが、芳香剤っぽさは否めません
男性よりの香水にも感じました。
全体的には好きな香りなのですが・・・
【40代・女性】
LOUIS VUITTON”PACIFIC CHILL”の印象的な口コミ
サポート石川
サポート石川

香りの変化が楽しめると評判のパシフィック・チル。

2023年に発売されたばかりで口コミや評判はまだ少なめですが、オシャレ感度の高い人たちにはわかりやすい香りの変化が楽しい!と評判のようです。

香水を付けるマナー!気をつけたいシーンとは?

カリフォルニアのウェルネスカルチャーにインスパイアされた香りが魅力のルイ・ヴィトン「パシフィック・チル」

清涼感があり、クセが少ない香りに甘さが混ざった香りの変化を楽しめる香水です。

甘すぎずくどくない、心地が良いフローラル系の香りルイ・ヴィトン「パシフィック・チル」

パシフィック・チルをまといたい!

そんなあなたに知っていて欲しいのが「香水をつけてはいけないシーン」です。

日常的に身だしなみとして香水を愛用されている方も、次のような場所では匂いそのものがNGとされている場合があります。

良い香りで気持ちよく楽しみたい香水。

シーンや場所への配慮をして、大人の楽しみ方をしたいですね。

サポート石川
サポート石川

大人の嗜みの香水。

大人のマナーを守って、気持ちよく楽しみたいですね!

お寿司屋さん彩や味、香りで楽しむ料理であるためNG
ビジネスの会食食事の際に香りが料理の味を損なう恐れもあるためNG
混んでいる飲食店混雑している飲食店での香水の使用は、他の客に迷惑をかける可能性があるためNG
面接マナーが重視されるため香りの強調はNG
試験会場試験中、他の受験者の集中を妨げる恐れがあるためNG
病院&歯医者病院や歯医者では、患者や医療スタッフに迷惑をかける可能性があるためNG
香水の大人のマナー

商品選びの注意!|正規品と並行輸入品の違いについて

海外の製品を並行輸入品又は個人輸入品として購入した際に、取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚に障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの情報が、消費者庁に寄せられています。

ルイ・ヴィトン|パシフィック・チル:商品詳細

楽天ポイントが貯まってお得

香水をお得に買いたい!という場合には、
キャンペーンを狙うのがオススメです!

PACIFIC CHILL (パシフィック チル)

 (4)

定価:¥42,900-(税込)|100ml

新たな1日のはじまりを告げる光を想わせる、ブラックカラントとセドラの爽快な香気──

果てしない海に宿る再生のエネルギーが、新たな1日がはじまる喜びとなって肌に広がる「PACIFIC CHILL (パシフィック チル)」 。インハウス・マスター・パフューマー ジャック・キャヴァリエ・ベルトリュードが、壮大な香りの世界を生み出しました。自然が秘めるパワーを結晶させたフレグランスが、全身を心地良く包み込み、まるでデトックスのように五感を刺激し、心の解放へと誘います。活気に満ちたブラックカラントを引き立て、爽快なインパクトを演出するのは、セドラとレモンのノート、そしてコリアンダーシードとアンブレット、バジル、ペパーミント、オレンジのコンビネーション。果てしない水平線に向かって広がる光を想わせる柔らかでフルーティなノートが魅力の、穏やかで温もりのある香りに仕上げました。

香水買う前に香りを試してみたい

香水の量り売りサイトで1本買う前に!「どんな香りかな」「香りと肌の相性を知りたい」そんな方におすすめです。

自分用
30代・女性
満足度
 (4.5)

Nissyの香水

西島隆弘さんのインスタグラムのリール映っていたヴィトンの香水!

思わずアップにして探してしまい、購入してしましたました(笑)

Nissyらしい香り!

爽やかなのに甘さもあってくどくなくて・・・

普段使いも楽しめそうな香りですが、お値段も良かったので寝香水にして癒されています。

香りは甘さもあって爽やかさもあるけれどふとした瞬間に大人を感じられます。

他にはない香水だと思います。