ウール・ダプサンスってどんな香り?口コミと評判・愛用している芸能人を徹底調査【ルイ・ヴィトン】

世界的にも有名なラグジュアリーブランド、ルイ・ヴィトン。

ルイ・ヴィトンの香水は長い間存在していませんでした。

そんなルイ・ヴィトンが2016年に発表した7種類の香水は世界的にも大きなニュースとなり、ファッション業界に激震が走りました。

ルイ・ヴィトンのフレグランスライン「レ・パルファン・ルイ・ヴィトン」の中でもミモザの香りと透明感と深みのある香りと人気の香水が「ウール・ダプサンス」です。

ヴィトン幻の香水と言われる「ウール・ダプサンス」の名前を受け継いで新たな価値観が加えられた上質なフローラルノートは他の追随をものともしないほどのフローラルブーケを纏えるとオシャレ感度の高い人を中心に話題となりました。

ミモザとジャスミンとローズの大人のフローラルブーケを纏えると評判のルイ・ヴィトン「ウール・ダプサンス」の魅力を口コミやSNSを徹底調査してお届けします!

香水に隠された秘話やトリビアを知り、より香水を楽しむきっかけにしていただけたら嬉しいです🎵

  • ミモザの香りが好きな人
  • 甘くない上質なフローラルノートを探している人
  • 透明感と清潔感のある深みも合わさった香りを纏いたい人

透明感も深みも感じられる香りと言われているウール・ダプサンスは男女問わず纏えるフローラルノートとしても話題の香水です。

この記事の執筆/監修者

メディア広報室

小野梨花

RIKA ONO

air Inc.

air.incスタッフ。 ECショップ経営、サロンHP立ち上げ運営を行い2ヶ月で予約を2倍にする。 マーケティング調査が得意な3児の母。

運営会社・ガイドライン情報

コンテンツ制作・運営ポリシー

【景品表示法に基づく表示】:当サイトの運営維持費(サーバー費用等)は広告収入を基に賄われているため、本ページにも広告の記載がございます。

【当該記事に関して】:この記事で紹介する商品は、air Inc.の調査チームが独自で分析し、口コミ評価方法として最適であると考えている情報になります。評価の考え方に関しては、専門書をベースにした統計を使用した確率論です。詳しくは、コンテンツ制作・運営ポリシーをご覧ください。内容に関して、企業や広告主の指示を受けたものではございません。

続きを見る

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンス

2020年にルイ・ヴィトン「レ・パルファン・ルイ・ヴィトン」から発表された香水ウール・ダプサンス。

珍しいミモザの香水としても話題となりました。

ルイ・ヴィトンの香水ならではの上質で他にない香りの組み合わせが、ウィメンズ・メンズの枠を超えて愛用されている香水

の一つです。

ルイ・ヴィトンとは

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は1854年創業のラグジュアリーブランドです。

ルイ・ヴィトンは旅行用トランクからはじまり、ナポレオン3世皇后からの発注を受けて一躍脚光を浴びました。

多くのラグジュアリーブランドから香水が発売される中、ルイ・ヴィトンの香水は1927年から1946年の間に4本発表された「記録」があるのみ。

調香レシピをはじめとした資料が一切残っておらず、ボトルが残っているのみの状態だったと言われています。

70年ぶりのルイ・ヴィトンの香水の復活に抜擢されたのは、世界3代調香師、調香界のモーツァルトと呼び名の高いジャック・キャヴァリエ氏でした。

2016年よりキャバリエ氏はルイ・ヴィトン専属の調香師となりました。

「ルイ・ヴィトンを辞める時はすなわち自分のパフューマー人生が終わる時」と語るほど、ブランド「ルイ・ヴィトン」との信頼関係を築いたと言われています。

対して 「ルイ・ヴィトン」側も、調香師であるジャックに予算を含め一切の制限を設けず、香水のテーマも設定せずに、ジャックの創りたい香りを自由に創ってほしいと信頼をおいているようです。

ルイ・ヴィトンの香水は、そのラグジュアリーで高級感あふれる香りが特徴です。

予算に制限なく創造された香りは、天然素材や高品質な原料にこだわり、独自の世界観を表現しています。

ルイ・ヴィトン香水復活のキーマン、世界三大調香師の一人ジャック・キャバリエ

ルイ・ヴィトンが70年間の沈黙をやぶり、2016年フレグランスを発表するキーマンとなったのが、世界三代調香師と名高いジャック・キャヴァリエ氏です。

70年ぶりに発表されたルイ・ヴィトンの初まりの7つの香水は、全てジャック・キャヴァリエ氏によるもの。

キャバリエ氏は2012年にルイ・ヴィトンの専属調香師に就任。

就任してから4年の歳月を経て生み出された香水がローズ・デ・ヴァンを筆頭とした初まりの香水7本です。

ウール・ダプサンスはジャック・キャバリエ氏が1927年に発売されたルイ・ヴィトン初のフレグランスからインパイアされた香りと言われています。

キャバリエ氏が手がけた11作品目のルイ・ヴィトンの香水は、過去へのオマージュとも言われています。

オリジナルの「ウール・ダプサンス」の香りは「幻のルイ・ヴィトンの香り」と言われてフォーミュラが現存していません。

ジャック・キャバリエ氏は幻のルイ・ヴィトンの香りを現代に新しい形で復活させたのです。

LouisVuitton公式Youtube

フランスの香水の聖地・グラースで生まれたキャバリア氏。

3代続く調香師の家系に産まれました。

6歳の頃より香りの英才教育を受けたと言われています。

調香界のモーツァルトとの呼び名も高いキャバリア氏は、ブルガリ・プールオム、イヴ・サンローラン・エル、トムフォード・ノワールデノワール、ロー・ドゥ・イッセイなど様々な名香を世に発表しました。

現代の香水の歴史を語る上でも欠かせない、名調香師の一人です。

豆知識

ルイ・ヴィトン門外不出の香りの秘密

ルイ・ヴィトンの幻の香りへのオマージュ「ウール・ダプサンス」

ルイ・ヴィトンの香りは門外不出の特別な抽出方法で作り出されています。

超臨界二酸化炭素抽出法という精油を作り出すための特別な装置を、ルイ・ヴィトンは70年ぶりのフレグランス・ローズデヴァンの復活のために用意しました。

この方法は莫大な資金がかかるうえに、特殊で難しい技術とされています。

現在出回っている精油でもこの手法で抽出されている精油を含んだ香水はごくごくわずか。

そのなかでもルイ・ヴィトンは、メイローズとジャスミンの精油の超臨界二酸化炭素抽出法において独占使用権を獲得しています。

それは、この二つの精油が使用されている香りは

  • ルイ・ヴィトンでしか使うことが許されない香り
  • ルイ・ヴィトンの門外不出の香り

と言われています。

続きを見る

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンスの歴史と特徴

「レ・パルファン・ルイ・ヴィトン」シリーズは2016年に発表された、ルイ・ヴィトンフレグランスの基本ラインです。

フローラルの香りを主体とした、柔らかでふんわりとした香りが特徴的です。

ルイ・ヴィトンらしい天然香料へのこだわりがしっかりと感じられるワンランク上のシリーズとして人気を博しています。

ウール・ダプサンスは、レパルファン・ルイ・ヴィトンから2020年に発売された11番目の香水です。

フローラルブーケの香りが特徴的で、フローラルの香りと自然な感じがバランス良く組み合わさっていて、洗練された女性らしさを演出してくれると好評です。

上質で品のある香りは甘すぎず洗練されたフローラルと、男性にも愛用者が多い香水でもあります。

ウール・ダプサンスは「余暇の時間」という意味があります。

1927年にルイ・ヴィトンが最初に発表したルイ・ヴィトン幻のフレグランス「ウール・ダプサンス」からオマージュを受けて名付けられました。

「ウール・ダプサンス」は、かつてヴィトンがセーヌエマルヌ地方に持っていた別荘の名前でもありました。

グラースの庭園の花々を思わせ、別荘で過ごす楽しいひとときをイメージさせるように作られているとも言われています。

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンスってどんな匂い?

フローラルで、ジャスミンサンバックとフルーティなローズが印象的な始まり方の香水です。

ミモザが加わることで、ジャスミンやローズにウォータリーが印象に変わります。

少しずつミモザとジャスミンサンバックが馴染んで行ってパウダリーなフローラルの香りになります。

ローズとミモザのパウダリー感が女性らしさを引き立て、ラズベリーの加わることでフレッシュさと可愛らしさを感じることができます。

ベースノートはムスキー・ウッディで、ジャスミンやローズのフローラル感が薄れ、ミモザのパウダリーな硬さがムスクとサンダルウッドによって柔らかくまとめられます。

ウール・ダプサンスの匂いはミモザをメインにしたフローラルブーケの香りです。

約2時間はフローラルブーケの香りが持続し、その後はフローラルムスキーな香りに移行しします。

香りの変化は緩やかでシングルノートと感じる方もいらっしゃるようです。

グラース産のジャスミン、メイ・ローズ、タヌロン産のミモザが醸し出すミモザのウォータリー感とパウダリー感が特徴的です。

ジャスミンやローズがミモザを支えているため、他とは異なる軽やかで爽やかなフローラルブーケの香りを楽しむことができると口コミでも高評価。

別荘での休暇のような柔らかさや、庭園に囲まれた青っぽさ、ナチュラルな硬さに加え、フローラルの華やかさやパウダリーな女性らしさを備えつつ、洗練された印象を纏わせてくれる香水です。


ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンス香りのノート

  • ミモザ
  • ジャスミン
  • ローズ
  • ペルーバルサム
  • サンダルウッド
  • ムスクノート

香りの概要

グラース産のジャスミンやメイ・ローズなど繊細な花々で作る、この上なくモダンなブーケ。その荘厳な香りを、タヌロン産ミモザのグリーン系パウダリーノートが引き立てます。そしてサンダルウッドとムスクが、花々のパウダリーなアクセントを引継ぎつつ、官能的に包み込みます。楽しさに満ちた、色鮮やかなハーモニーを感じさせるフレグランスです。

LOUIS VUITTON「HEURES D’ABSENCE」公式ページより

サポート石川
サポート石川

ローズやジャスミン、ミモザをミックスした王道フローラルノートと評判のウール・ダプサンス。

ルイ・ヴィトン独自の製法で抽出された透明感と深みを感じる香りが魅力の香水です。

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンスおすすめの使用方法

ルイ・ヴィトン独自の洗練されたミモザとジャスミンのフローラルノートが特徴の「ウール・ダプサンス」

上質で透明感を感じることができると話題のオードパルファムです。

ウィメンズ香水に分類されていますが、爽やかで透明感を感じるフローラルブーケは男性にも人気の香りのようです。

香水の基本的な着け方は、清潔な肌に、10cm~20cmくらい離してプッシュします。

オードパルファムは1ヶ所には1プッシュが適量とされています。

オードパルファムの一般的な持続時間は5〜6時間ほどです。

適切な場所につける

オードパルファムは、体温で香りが引き立つため、脈打つ場所につけるのがおすすめです。

首筋、手首の内側、耳の後ろ、または膝の裏などが良いでしょう。

香りをこすらない

特に手首につけた後は、こすり合わせないようにしてください。

こすってしまうと香りの構造を壊す可能性があり、本来の香りが変わってしまうことがあります。

適量を守る

オードパルファムは濃度が高いため、少量でも十分に香ってくれます。

1ヶ所につき1プッシュが目安です。過剰に使用すると、周囲の人に不快感を与えることがあります。

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンスの商品情報

ミモザとジャスミンの上質なフローラルブーケの香りが人気のルイ・ヴィトン「ウール・ダプサンス」

人気の香水は偽物も多く出回る傾向があります。

ネットで流通している場合は見分けが難しいですが、正規の商品情報をしっかりと確認して見分ける一つの判断材料にしていただけたら嬉しいです。

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンスのボトル容量と価格

EDP100ml
オードパルファム
価格¥42,900
価格は税込です(2024年4月現在)
LOUIS VUITTON「HEURES D’ABSENCE」公式ページより
サポート石川
サポート石川

人気ブランドの香水は購入時に注意が必要です!

しっかりと見極めて購入することをおすすめします。

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンスの詳細情報

香りの系統フローラル
香水の種類オードパルファム【EDP】
ウィメンズ
LOUIS VUITTON「HEURES D’ABSENCE」公式ページより

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンスを愛用している芸能人

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンスを愛用している!とファンの間で噂されている芸能人をInstagramやTIkTokなどのSNSをはじめ、徹底調査しました。

  • 田中樹
  • 佐藤陽

TikTokではSixTONESの田中樹さんの愛用香水としても噂されているようです。

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンスが愛される理由!口コミ徹底調査!

サポート石川
サポート石川

当該記事の口コミに関して

この記事で紹介する口コミ情報は、air Inc.の調査チームが信憑性の高い口コミをユーザー調査して紹介しています。

ルイ・ヴィトン「ウール・ダプサンス」が愛される理由を、良い口コミ・悪い口コミを徹底調査しました。

口コミは、SNS等で書かれているユーザーによる投稿を人工知能がair Inc.独自のマーケティング基準で抽出。

口コミを投稿された方のプライバシーを担保するために、人工知能が評価と内容を変えずにリライトを行っています。


明るくて軽いジャスミンの香りの香水です。
夏っぽい爽やかさも感じます。
デイリー使いに合いそうな香水です。
【20代・女性】

推しがつけている香水ということで購入しました。
推しと同じ香りを纏うだけでも1日頑張れる気がします。
爽やかなんだけどフローラル。
清潔感がある感じもします。
身だしなみとして香りは初めてですが、品のある香りなので周りかも好評です。
【20代・女性】

ミモザがメインに香る香水は珍しいので予約購入しました。
ラズベリーとミモザ、ジャスミン、ローズの花束の香水です。
香りの変化はあまりありませんが、最後まで続くミモザが好きです。
ミモザとムスクが品が良いですね。

涼やかで清らかな香りも感じることができます。
ミモザが好きな方にはぜひ試してみていただきたい香水です。
【30代・女性】

ヴィトンの香りはどの香りもよくまとまっているなと思います。
ラグジュアリー感満載で、とても上質な印象です。
ウール・ダプサンスは透明感があって使いやすそうです。
とても新鮮な感じもあります。
ジューシーでフルーティ感もあります。
香調はランバンのブルーミングプリンセスに似ているような感じもしました。

ジャスミンの甘い香りにグリーンも感じる、生花のようなフローラルの香りの香水です。
【40代・女性】

ヴィトンの透明感を感じられる1本です。
フルーティでローズ、ジャスミンの涼しげな印象を受けます。
とても濃厚な花の香り。
上品なジャスミンが他にはない格別感を感じました。
素敵な香りです。
【50代・女性】
LOUIS VUITTON”HEURES D’ABSENCE”の評価の高い口コミ

好きな香りです。
ミモザというよりもジャスミン。
爽やかさも透明感もある品のいい女性になれそうな香りです。

リピートするには値段が高いのがネック
LVなので仕方ないとは思うのですが・・・
【20代・女性】

ガーデニアに似た感じのお花の香りとムスクの香りが合わさったような香水です。
上品で良い香りでした。
ただ、私の肌タイプがムスキースキンなためか、肌に乗せるとキツく粉っぽくなってしまうのが残念です。
【30代・女性】
LOUIS VUITTON”HEURES D’ABSENCE”の評価の低い口コミ

爽やかな気分になれる香水です。
ミモザのフローラルブーケやウォーターリーな清涼感を感じることができます。
清潔感のある香りなのかと思っていたのですが
時間が経つにつれてパウダリーでムスキーな香りへと変わっていきました。
大人っぽい印象になります。
【20代・女性】

洗練された、他ではあまり嗅いだことがない香りの香水です。
上質で生花っぽい花束の香りです。
知的な方が纏っている印象の香りです。
エレガントで上品なのにすーっとします。
夏に使うのも良さそうですね。
【30代・女性】
LOUIS VUITTON”HEURES D’ABSENCE”の印象的な口コミ
サポート石川
サポート石川

ミモザとジャスミインのフローラルブーケの香りが評判のウール・ダプサン。

透明感とエレガントさを兼ね備えた香水と人気の香りです。

香水を付けるマナー!気をつけたいシーンとは?

ミモザの香りの香水と発売前から評判になっていたルイ・ヴィトン「ウール・ダプサン」

ローズやジャスミン、ミモザなどの花々をミックスした王道のフローラルノートが人気の香水です。

いつの時代も色褪せない、上品で華やかなクラシックなフローラルの香りルイ・ヴィトン「ウール・ダプサンス」

ウール・ダプサンスをまといたい!

そんなあなたに知っていて欲しいのが「香水をつけてはいけないシーン」です。

日常的に身だしなみとして香水を愛用されている方も、次のような場所では匂いそのものがNGとされている場合があります。

良い香りで気持ちよく楽しみたい香水。

シーンや場所への配慮をして、大人の楽しみ方をしたいですね。

サポート石川
サポート石川

大人の嗜みの香水。

大人のマナーを守って、気持ちよく楽しみたいですね!

お寿司屋さん彩や味、香りで楽しむ料理であるためNG
ビジネスの会食食事の際に香りが料理の味を損なう恐れもあるためNG
混んでいる飲食店混雑している飲食店での香水の使用は、他の客に迷惑をかける可能性があるためNG
面接マナーが重視されるため香りの強調はNG
試験会場試験中、他の受験者の集中を妨げる恐れがあるためNG
病院&歯医者病院や歯医者では、患者や医療スタッフに迷惑をかける可能性があるためNG
香水の大人のマナー

商品選びの注意!|正規品と並行輸入品の違いについて

海外の製品を並行輸入品又は個人輸入品として購入した際に、取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚に障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの情報が、消費者庁に寄せられています。

ルイ・ヴィトン|ウール・ダプサンス:商品詳細

楽天ポイントが貯まってお得

香水をお得に買いたい!という場合には、
キャンペーンを狙うのがオススメです!

HEURES D’ABSENCE(ウール・ダプサンス)

 (4.5)

定価:¥42,900-(税込)|100ml

花々が咲き誇るグラースの庭園を抜け、魅惑の逃避行へ──
「HEURES D’ABSENCE(ウール・ダプサンス)」は、あなた自身を解放し、時を止め、楽しい瞬間へ誘う招待状。永遠に続くことを願わずにいられない、至福のひととき──インハウス・マスター・パフューマー ジャック・キャヴァリエ・ベルトリュードは、瑞々しい花々をふんだんに使用し、その香りを閉じ込めました。グラース産のジャスミンやメイ・ローズなど繊細な花々で作る、この上なくモダンなブーケ。その荘厳な香りを、タヌロン産ミモザのグリーン系パウダリーノートが引き立てます。そしてサンダルウッドとムスクが、花々のパウダリーなアクセントを引継ぎつつ、官能的に包み込みます。楽しさに満ちた、色鮮やかなハーモニーを感じさせるフレグランスです。

香水買う前に香りを試してみたい

香水の量り売りサイトで1本買う前に!「どんな香りかな」「香りと肌の相性を知りたい」そんな方におすすめです。

自分用
30代・女性
満足度
 (4.5)

他にはない香り

さすがヴィトン。

コロナ禍での発売だったため通販サイトを探して購入しました。

ミモザの香りの香水、ヴィトン最初のフレグランスの名前を冠しているということで気になっていたので。

フローラルブーケに癒される香りです。さすが、LV。安っぽいお花ではなく、選び抜かれた花で束ねられたブーケの香りです。

香りの変化は強く感じませんが、少しずつムスキーな大人の余韻が加わっていく感じが好きです。