オルフェオンってどんな香り?口コミと評判・愛用している芸能人を徹底調査【ディプティック】

ディプティックの60周年を記念して生み出された香り「オルフェオン」

1960年代のパリのナイトライフと、ディプティック創業者たちの情熱的な生活を反映した香りと言われています。

パリの伝説のバー「オルフェオン」からインスピレーションを受けたこの香水はまさにディプティックの歴史を現在に表現した香りとして人気を博しています。

爽やかなフローラルとウッディでスモーキーな官能的が組み合わさった魅惑の香りと評判のディプティック「オルフェオン」の魅力を、口コミやSNSを徹底調査してお届けします!

香水に隠された秘話やトリビアを知り、より香水を楽しむきっかけにしていただけたら嬉しいです🎵

  • ウッディーで日常使いできる香りを探している
  • ジェンダーレスで官能的な香りを纏いたい
  • 記憶に残る印象的な香りを探してる

こんな方に、ディプティック「オルフェオン」はおすすめです。

この記事の執筆/監修者

メディア広報室

小野梨花

RIKA ONO

air Inc.

air.incスタッフ。 ECショップ経営、サロンHP立ち上げ運営を行い2ヶ月で予約を2倍にする。 マーケティング調査が得意な3児の母。

運営会社・ガイドライン情報

コンテンツ制作・運営ポリシー

【景品表示法に基づく表示】:当サイトの運営維持費(サーバー費用等)は広告収入を基に賄われているため、本ページにも広告の記載がございます。

【当該記事に関して】:この記事で紹介する商品は、air Inc.の調査チームが独自で分析し、口コミ評価方法として最適であると考えている情報になります。評価の考え方に関しては、専門書をベースにした統計を使用した確率論です。詳しくは、コンテンツ制作・運営ポリシーをご覧ください。内容に関して、企業や広告主の指示を受けたものではございません。

続きを見る

ディプティック|オルフェオン

ディプティックの創業者であるデスモンド・ノックス=リット、イヴ・クエロン、クリスチャンヌ・ゴトロは、それぞれ演劇、建築、絵画といった分野で才能を発揮したクリエーターでした。

彼らは世界を旅する一方で、パリの「オルフェオン」ナイトクラブをしばしば訪れて夜通し話に花を咲かせたそうです。

オルフェオンは彼らにとって新しいアイデアが生まれる場所であり、夜の隠れ家でありサロンでした。

ディプティックの「オルフェオン」香水は、このような60年代の創造的な雰囲気と彼らの情熱を現代に蘇らせる香りです。

ディプティックとは

ディプティックは、1961年にパリのサンジェルマン大通りで創立された高級フランスの香水ブランドです。

創立者は、画家、テキスタイルデザイナー、セットデザイナーの3人の芸術家。

彼らの共通のビジョンとクリエイティビティがブランドの礎を築きました。

当初は芸術的なアイテムを扱う小さな店舗からスタートしました。

1963年には、香りのキャンドルを装飾的かつ感覚的なオブジェクトとして発表しました。

キャンドルの発表は香りを通して新しい生活の芸術を開拓するディプティックの革新的な一歩となったのです。

彼らの最初のキャンドルは自然の感覚にインスピレーションを受けた香りが魅力。

バイレ、フィギエ、フィロシコスなどが含まれています。

ディプティックの製品は、香水だけでなく、香り高いキャンドル、ディフューザー、パフュームドボディケア製品なども含まれます。

どのラインも、芸術と香りが融合した独自の世界観をが世界中で大人気!

ディプティック|オルフェオン

オルフェオンは、ディプティックの60周年を記念して、2021年3月15日に発売された特別な香水です。

1961年に創業されたディプティックのサン・ジェルマン大通り34番地の本店の隣にあった「オルフェオン」というナイトクラブから名付けられました。

ディプティックの「オルフェオン」は、60年前のパリのナイトカルチャーに敬意を表して誕生したフレグランスです。

この香水は、フランス映画やファッション文化の発展期に生まれたパリの雰囲気を反映していると言われています。

オルフェオンは、当時の熱気に満ちたナイトクラブのムードを香りで表現しており、木製のダンスフロアやタバコの煙、氷たっぷりのカクテルなどの要素が盛り込まれています。

調香師オリヴィエ・ペシューによって作られたこのフレグランスは、フローラルウッディノートを持ち、ジェンダーレスでノスタルジックな香りが特徴です。

パッケージはイタリア人アーティスト、ジャンパオロ・パニが担当し、オーバル形状に3つの横顔がデザインされています。

ディプティック|オルフェオンの香りの特徴

オルフェオンの香りは、まるで1960年代のパリの夜を歩いているかのよう。

清々しいジュニパーベリーが、最初に漂います。

次第に、ジャスミンのフローラルな香りが加わり、エレガントで魅惑的な印象を与えます。

最後に、シダーとトンカビーンズのウッディなノートが加わります。

まるで、パリの夜のバーにいるかのような、洗練されているのに温かみを感じる雰囲気を演出します。

オルフェオンの香りは、日常と特別な瞬間の両方で、洗練されたパリのエッセンスを感じさせてくれる独特な香りが魅力です。

  • トップノート
    ジュニパーベリーが主導し、清涼感と独特な香りが特徴。
    自然で爽やかな雰囲気を作り出します。
  • ミドルノート
    ジャスミンが加わり、フローラルな要素を提供。
    エレガントで女性的な印象を与え、香りに深みをもたらします。
  • ラストノート
    シダーとトンカビーンズのウッディで暖かい香りがベース。
    豊かで落ち着いた香りが長時間持続します。

ディプティック|オルフェオンおすすめのシュチュエーション

性別問わず人気の高い香り・オルフェオン。

香りも独創的でありながら爽やか。

「忘れられない香り」

としても評判です。

ディプティック・オルフェオンの香りを使うおすすめのシュチュエーションを、SNSや口コミを調査し統計してまとめました。

日常的な使用

職場や学校で

オルフェオンは学校や職場にもおすすめの香水です。

オルフェオンの香りは、控えめでありながら存在感があります。

日々のルーチンを特別なものに変えてくれる香り!

香りを纏うことで周りの人々に心地よい印象を与え、さりげない個性を表現することを助けてくれるでしょう。

特別な日

デートや記念日

ロマンチックな雰囲気を演出するのにオルフェオンの香りはぴったり。

オルフェオンを纏うことで、特別な印象を残し、2人の時間をより記憶に残るものにする後押しをしてくれるでしょう。

イベントやパーティー:

パーティーやイベントでオルフェオンをまとうのもおすすめです。

オルフェオンの洗練された香りがあなたの魅力を引き立て、周りの人々の記憶に残る演出をしてくれることでしょう。

ギャラリーや美術館

アートを楽しむ日には、オルフェオンの芸術的な香りが創造的な感性を刺激してくれることでしょう。

日常から少し離れる日にもおすすめの香りです。

ディプティック|オルフェオンはこんな人におすすめ!

オルフェオンは、香りだけでなく調香の背景のストーリーも魅力的な香水です。

ディプティックの歴史の一部を感じることができる香水とも言われています。

こんな人におすすめ!を調査してまとめました。

洗練された香りを求める方

オルフェオンは、洗練されたデザインと香りの深みが特徴的な香水です。

シンプルでありながらも豊かな香りは、上品さと洗練された雰囲気を求める男女に理想的です。

オルフェオンは、日常の中でさりげない高級感を演出してくれるでしょう。

歴史やストーリーに感銘を受ける方

ディプティックの60年の歴史と、パリのナイトクラブ「オルフェオン」へのオマージュが香りに込められています。

ディプティックの歴史の1ページに触れることができるような香りは、ディプティックを愛している方におすすめです。

深みのある香りを好む方

ジュニパーベリーやトンカビーンズの香りが混ざり合った香りの深みはさすが、ディプティックと言えるほどの名香。

日常に深みと複雑さをもたらしてくれるでしょう。

オルフェオンは、日々の生活に豊かな香りで彩りを加えたい方におすすめの香水です。

ディプティック|オルフェオンの香りの構成

香りのノート

ジュニパーベリー

シダー

トンカビーンズ

香りのアクシデント

ジャスミン

ディプティック「ORPHÉON(オルフェオン)」公式ページより引用

サポート石川
サポート石川

ディプティックのフレグランス「オルフェオン」は、1960年代のパリのサン・ジェルマン地区の熱気と創造性に触発されています。

この香りは、当時のディプティック創業者たちが集まった、活気に満ちたバー「Orphéon」へのオマージュです。

タバコのスモーキーな香りとパウダリーなおしろいの残り香が特徴。

トンカビーンズ、シダー、ジュニパーベリーのノートが、創設者たちの忘れられない場所の雰囲気を再現していると言われています。

ディプティック|オルフェオン・オードパルファンおすすめの使用方法

ディプティックの創業60周年を記念してつくられた香水「オルフェオン」

ディプティック記念の香水は、ディプティックには珍しくオードパルファンがメインです。

香水の基本的な着け方は、清潔な肌に、10cm~20cmくらい離してプッシュします。

オードパルファンは1ヶ所には1プッシュが適量とされています。

オードパルファンの一般的な持続時間は5時間ほどです。

ディプティックの香水は香り立ちが高いと言われています。

そのため、つけすぎてしまうと香りが立ちすぎて「香害」になってしまう場合もあります。

口コミやSNSでは「膝裏に1プッシュ」「体温が高くなるお腹や太ももに1プッシュ」がちょうど良いと言われています。

ディプティック|オルフェオンの商品情報

フレッシュでフローラルなのに、官能的でウッディな香りがすると人気のティプディック・オルフェオン。

爽やかなのにスパイシーで深みがある香りが人気の一本です。

海外セレブや芸能人や韓流アイドルにも愛用者が多いと言われていて、ファンの方々からも愛されている、人気の香水の一つです。

人気の香水は偽物も多く出回る傾向があります。

ネットで流通している場合は見分けが難しいですが、正規の商品情報をしっかりと確認して見分ける一つの判断材料にしていただけたら嬉しいです。

ディプティック|オルフェオンのボトル容量と価格

EDP75ml
オードパルファ
ハンド&ボディ
ウォッシュジェル 
価格¥27,390¥7,040
価格は税込です(2024年3月現在)
ディプティック「ORPHÉON(オルフェオン)」公式ページ
ソリッドパフュームソリッドパフューム
リフィル
価格¥8,470¥5,830
価格は税込です(2024年3月現在)
ディプティック「ORPHÉON(オルフェオン)」公式ページ
サポート石川
サポート石川

人気ブランドの香水は購入時に注意が必要です!

しっかりと見極めて購入することをおすすめします。

ディプティック|オルフェオンの詳細情報

香りの系統フローラルウッディ
香水の種類オードパルファン【EDP】
ユニセックス
ディプティック「ORPHÉON(オルフェオン)」公式ページ
サポート石川
サポート石川

オーローズは、ディプティックの香水の中でも人気の香りの一つ。

控えめなローズの香りは男女問わず幅広い年齢層で愛されている香りです。

ディプティック|オルフェオンを愛用している芸能人

アーティストの香りも言われているディプティック・オルフェオンを愛用している!とファンの間で噂されている芸能人を調査しました。(敬称略)

国内外でも多くの著名人に愛用されているディプティックの香水。

オルフェオンはディプティックの中でも芸能人で愛用していると公言している方が多いようです。

  1. ヘチャン(NCT)
    インスタライブで使用感を実演するほど、この香水をお気に入りとしています。
  2. ジヒョ(TWICE)
    ディプティックオルフェオンの広告塔も務めたことがあるほど、この香水を愛用しています。
  3. 菅原咲月(乃木坂46)
    香水好きとして知られる菅原さんは、イベントでディプティックオルフェオンの愛用を明かしました。
  4. 高本彩花(日向坂46)
    自身のインスタグラムで、この香水を愛用していることを紹介しています。
  5. ドンヒョク(iKON)
    香水コレクターとしても有名で、プライベートでよく使用していることを明かしています。
  6. 佐野勇斗
    ディプティックの長年の愛用者としても有名です。イベントにも招待された経験があります。
  7. 松島聡
    自身のInstagramで自撮りと共に映り込んでいた香水と話題になりました。

ディプティック|オルフェオンが愛される理由!口コミ徹底調査!

サポート石川
サポート石川

当該記事の口コミに関して

この記事で紹介する口コミ情報は、air Inc.の調査チームが信憑性の高い口コミをユーザー調査して紹介しています。

ディプティック「オルフェオン」が愛される理由を、良い口コミ・悪い口コミを徹底調査しました。

口コミは、SNS等で書かれているユーザーによる投稿を人工知能がair Inc.独自のマーケティング基準で抽出。

口コミを投稿された方のプライバシーを担保するために、人工知能が評価と内容を変えずにリライトを行っています。


ユニセックスで使える香水だと思います。
ですが、メンズにおすすめしたい香りです。

万人ウケする香りだと思います。
タバコや木が入っていますが、重い印象はありません。
むしろ石鹸のように爽やかな香りです。
少しパウダリーさも感じます。

ミドルからラストにかけての肌への馴染み方が好きです。
華やかすぎない落ち着いた香りになります。

爽やかなのに高級感ばっちり。
おしゃれでバランス抜群の香水だと思います。

個性的なのに万人ウケする香りなのは素晴らしいと思います。

持続時間も長いです。
私は1年中楽しんでいます。
【10代・女性】

本当に素敵な香りです。
香りの持ちも良いです。

石鹸のような匂い・・・だけれど、ウッディっぽさも感じます。
石鹸にはない複雑さがあります。
どこか懐かしい香り。

「いい匂いだね」と褒めていただく時はオルフェオンをつけている時。
男性からそう言っていただくことの方が多いです。

一生使いたいと思う香水です。
【20代・女性】

石鹸のような清潔感。
お花のような清純な香りです。

その中に混ざる、大人の甘くて重いスモーキーな色気。
ウッディーな大人のフェロモンを感じる香りがクセになります。

デートの時に予めつけるのではなく
香りの移り変わりをパートナーや好きな方と一緒に感じていただきたい香水です。

清純な女の子が
だんだんと大人へと変わっていく

意中の彼をどきっとさせるのにはぴったりの香りだと思います。
【30代・女性】

甘めな花の香り。
メンズライクなウッディとスモーキーさが混ざった香り。
どちらも楽しむことができる、おしゃれなパルファンだと思います。

個性的で力強い香りです。
しかし、癒される香りでもあります。
つけると元気がでる香水です。
【40代・女性】

重みのあるウッディのようなムスクのような不思議な香りの香水です。

渋みも感じる香りです。

90年代の香水にこんな感じのメンズフレグランスがあったような気がしますが、
それよりもずっと上品な香りです。

私は体温が高め
なのでお腹あたりにワンプッシュを軽めにつけています。

秋や冬に活躍してくれる香りだと思います。
【50代・女性】
ディプティック”オルフェオン”の評価の高い口コミ

お風呂上がりのような高級感のある香りです。
途中までいいなと思ったんですが、パウダリーの香りの部分がどうしても苦手で・・・
持続性はいいです。
高かったので、パウダリーは我慢して使っています。
【20代・女性】

良い香りなんですが、私には合わない。
コレジャナイ感覚がものすごいです。

かっこいい香りだとはお思います。
でも、私の肌との相性だと思いますが、とにかく最後までベリーの甘い香りがします。
残念すぎる。

思い通りになってくれない香りです。
【30代・女性】

ディプティックの香水で初めて購入したのがオルフェオンです。
今は全く使っていない香りです。

パウダリーさもあります。
清潔感も感じます。
しかし、ダーティーな印象が強く、メンズ向けの香りだと思います。
【40代・女性】
ディプティック”オルフェオンの評価の低い口コミ

初めてのディプティックの香水です。
住んでいる所に店舗がないため、口コミを見て一か八か。
ネット購入をしてみました。

すっかり忘れていた遠い記憶が蘇ってくるような
どこか懐かしい香りの香水です。

初めてつけた時に思い出したのは、祖母の化粧台の香り。
おしろいのパウダリーな香りとジャスミンの混ざった大人の女性の香りです。
どこか石鹸ぽさや桜餅のような香りもします。
タバコおん香りの印象は、男性的な葉巻や紙タバコとは違って。
イメージ的には昔の花魁の肩が擦っていたような煙管のような感じです。

最初はあまり馴染みがない香りだったため失敗したかなと思いました。
使っているうちにお気に入りの香りになりました!

個人的には女性っぽい香りだと思います。
男の人がつけても違和感がない香りではないでしょうか?
【20代・女性】

吹きかけた瞬間に大人のバーの香りが。
パウダリーな香りと冷たいジンのような香りが広がります。
しばらくすると烟るようなスモーキーの香りが。
そして次第に奥から芳しいウッディーな香りが出てきます。

全ての香りがウッディーと混ざり合い、大人の雰囲気の香りとなります。

少し遠くから香ってくるような抽象的な香り立ちをする香水です。
まるでBarの残像のような。

とても好きな香りです。
【30代・女性】

とても大好きな香りです。

よく眠れる癒される香り。
とても優しい包み込んでくれるような香りです。

トップノートは母の鏡台を連想させる
パウダリーで甘くてスッキリした香りがします。
その後、ふんわりと甘くてパウダリーなお花の香りに変わります。
高級石鹸のような優しい香りです。
この香りがとても素敵なんです!
幸せな気分になれる香りです。

この後に、ちょっと苦味のある乾いた木のような香りを感じるようになります。
ウッディと称されているのはこの部分に由来しているのかも。

ソリッドパフュームも愛用しています。
ソリッドパフュームはこの木の苦味のある香りがない印象です。
ほんのり爽やかで甘い、パウダリーな香りがします。
【40代・女性】
ディプティック”オルフェオン”の印象的な口コミ
サポート石川
サポート石川

ローズそのものの自然な香りがすると人気のディプティック・オーローズ。

人工的ではない瑞々しいボタニカルな香りが評判です。

オードトワレならではの香りたちと持ちですが、残り香の余韻が続くという口コミもありました。

香水を付けるマナー!気をつけたいシーンとは?

さわやさで瑞々しいバラの香りが楽しめると評判のディプティック・オーローズ・オードトワレ。

TPOを選ばず使いやすいと評判の香水です。

さりげないバラの香りをまとうことができると人気のオーローズ。

そんなあなたに知っていて欲しいのが「香水をつけてはいけないシーン」です。

日常的に身だしなみとして香水を愛用されている方も、次のような場所では匂いそのものがNGとされている場合があります。

良い香りで気持ちよく楽しみたい香水。

シーンや場所への配慮をして、大人の楽しみ方をしたいですね。

サポート石川
サポート石川

大人の嗜みの香水。

大人のマナーを守って、気持ちよく楽しみたいですね!

お寿司屋さん彩や味、香りで楽しむ料理であるためNG
ビジネスの会食食事の際に香りが料理の味を損なう恐れもあるためNG
混んでいる飲食店混雑している飲食店での香水の使用は、他の客に迷惑をかける可能性があるためNG
面接マナーが重視されるため香りの強調はNG
試験会場試験中、他の受験者の集中を妨げる恐れがあるためNG
病院&歯医者病院や歯医者では、患者や医療スタッフに迷惑をかける可能性があるためNG
香水の大人のマナー

商品選びの注意!|正規品と並行輸入品の違いについて

海外の製品を並行輸入品又は個人輸入品として購入した際に、取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚に障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの情報が、消費者庁に寄せられています。

オルフェオン|ディプティック:商品詳細

オードパルファン オルフェオン|ディプティック 75mL

 (4.5)

定価:¥27,390-(税込)


ディプティックパリ本店の隣に位置したバーOrphéon(オルフェオン)は、三人の創業者たちがよく集まった、陽気な熱気に満ちた場所でした。フレグランスOrphéon(オルフェオン)は、この時代と創造的な友情にオマージュを捧げます。

1960年代初め、パリのサン・ジェルマン地区は、夜のジャズクラブから流れ出すリズムや芸術家たちの出逢いによる活気であふれていました。人々はエレガントかつ湧き立つような熱気を帯びたムードの中、世界について語り合ったり、ダンスをしたり、笑い溢れる楽しいひと時を過ごしていました。

タバコからくゆる煙の渦巻きとおしろいのパウダリーな残り香が混ざり合い、店内の古色を帯びた木製品に留まります。ミドルノートのあたたかみのあるトンカビーンズ、シダーの深み、そしてジュニパーベリーの生き生きとした香りが、忘れられない場所の雰囲気を想起させます。

ハンド&ボディ ウォッシュジェル オルフェオン|ディプティック

 (4.5)

定価:¥7,040-(税込)


ディプティックの代表的なOrphéon(オルフェオン)コレクションより、新しいリチュアルが誕生します。
ディプティックパリ本店の隣に位置したバーOrphéon(オルフェオン)は、三人の創業者たちがよく集まった、陽気な熱気に満ちた場所でした。フレグランスOrphéon(オルフェオン)は、この時代と創造的な友情にオマージュを捧げます

リフィラブル ソリッド パフューム オルフェオン

 (4.5)

定価:¥8,470-(税込)


ディプティックパリ本店の隣に位置したバーOrphéon(オルフェオン)は、三人の創業者たちがよく集まった、陽気な熱気に満ちた場所でした。フレグランスOrphéon(オルフェオン)は、この時代と創造的な友情にオマージュを捧げます。

1960年代初め、パリのサン・ジェルマン地区は、夜のジャズクラブから流れ出すリズムや芸術家たちの出逢いによる活気であふれていました。人々はエレガントかつ湧き立つような熱気を帯びたムードの中、世界について語り合ったり、ダンスをしたり、笑い溢れる楽しいひと時を過ごしていました。

タバコからくゆる煙の渦巻きとおしろいのパウダリーな残り香が混ざり合い、店内の古色を帯びた木製品に留まります。ミドルノートのあたたかみのあるトンカビーンズ、シダーの深み、そしてジュニパーベリーの生き生きとした香りが、忘れられない場所の雰囲気を想起させます。

持ち運びに便利なブラックミニポーチつき。

リフィラブル ソリッド パフューム オルフェオン

 (4.5)

定価:¥5,830-(税込)


このリフィルは、リフィラブル ソリッド パフューム オルフェオンに詰め替えてお使いいただけます。

アルコールフリーのワックスは、フレグランス オルフェオン のミドルノートのあたたかみのあるトンカビーンズ、シダーの深み、そしてジュニパーベリーの生き生きとした香りが広がる、指先で塗るフレグランスバーム。忘れられない、伝説のバーの雰囲気を想起させます。

このソリッドパフュームは、花々の香りを拡散させるために使用された古代の軟膏状のコンクリート(香料系材の一種)や往年のアンフルラージュの技術にインスピレーションを得ています。

自分用・普段使い
30代・男性
満足度
 (4.5)

安定の香り

仕事用の香りにしています。

石鹸のようにパウダリーな清潔感と、印象的なスモーキーが共存している香りです。

きつくない香りだと思います。

スーツにも合う香りだと思います。

オールシーズン使える香りでキツくないオードパルファンは付け直ししなくても香ってくれるので、会議が詰まっている日にも楽です。