ディプティック|ロンブル ダン ローってどんな香り?口コミと評判・愛用している芸能人を徹底調査

世界初のフルーティーなフローラルノートの香水と呼び声高いディプティック「ロンブル ダン ロー」

独特なグリーンノートとローズの絶妙な組み合わせが、日本でも人気が高い香水の一つです。

カシスの葉のグリーン系の香りと、ブルガリアローズとムスクの組み合わせがグリーンノートの中に円やかで控えめな甘さを加えてくれる香りは「クセになる」と評判です。

ちょっと変わったフローラル系の香水と評判のディプティック「ロンブル ダン ロー・オードトワレ」の魅力を、口コミやSNSを徹底調査してお届けします!

香水に隠された秘話やトリビアを知り、より香水を楽しむきっかけにしていただけたら嬉しいです🎵

  • 他にはないフローラルノートの香りを纏いたい
  • 上質なユニセックスの香水を探している
  • グリーン系のアロマティックな香水を探している

こんな方に、ディプティック「ロンブル ダン ロー・オードトワレ」はおすすめです。

この記事の執筆/監修者

メディア広報室

小野梨花

RIKA ONO

air Inc.

air.incスタッフ。 ECショップ経営、サロンHP立ち上げ運営を行い2ヶ月で予約を2倍にする。 マーケティング調査が得意な3児の母。

運営会社・ガイドライン情報

コンテンツ制作・運営ポリシー

【景品表示法に基づく表示】:当サイトの運営維持費(サーバー費用等)は広告収入を基に賄われているため、本ページにも広告の記載がございます。

【当該記事に関して】:この記事で紹介する商品は、air Inc.の調査チームが独自で分析し、口コミ評価方法として最適であると考えている情報になります。評価の考え方に関しては、専門書をベースにした統計を使用した確率論です。詳しくは、コンテンツ制作・運営ポリシーをご覧ください。内容に関して、企業や広告主の指示を受けたものではございません。

続きを見る

ディプティック|ロンブル ダン ロー・オードトワレ

DIPTYQUE(ディプティック)は1961年にパリで創立された、インテリア雑貨を扱うブランドです。

1963年に発表されたオリジナルのルームアロマキャンドルは世界的に大ヒット

1968年にオードトワレ「ロー(L’Eau)」を発表し、瞬く間に世界中で愛されるフレグランスブランドに成長しました。

ディプティックはアロマティックな香りと洗練されたスタイリッシュなボトルデザインが魅力的。

世界中どのハウスデザインやインテリアにも馴染むディップティップのアイテム。

韓流アイドルや日本の芸能人にも広く愛され、世界中のおしゃれなセレブにも愛好家が多いと評判です。

デザインが素晴らしいだけでなく、香りはどれも極上!

複雑な構成ながらも心が穏やかになる心地よい香りが特徴です。

1983年にディップティックから発売された「ロンブル ダン ロー」は世界初のフローラルノートの香水の一つと言われています。

グリーンとフローラルの香りが、深くリラックスできる香りと発売以来、多くの人々に愛されています。

愛用されている年齢層20代〜
おすすめの季節春〜初夏
おすすめのシーン普段使い
ビジネス・学校
SNS・口コミデータを集積した調査結果

ディプティック|ロンブル ダン ロー・オードトワレの香りの特徴

ディップティックの香水の中でも、特に人気の高い香りと言われている「L’OMBRE DANS L’EAU(ロンブル・ダン・ロー)」

1983年に発売されてから40年。

今なお洗練された「新しい香り」と評判です。

ロンブル ダン ローとはフランス語で「水に映った影」という意味。

ジャムを作るためのカシスと、ブーケを作るためのローズが偶然一緒に摘まれたことにより生まれた奇跡的な香りなんだそうです。

ロンブル ダン ローはバラとカシスの葉を組み合わせたフレッシュでアロマティックな香りを楽しむことができる香水です。

カシスのグリーン感が強く感じられるため、一般的なローズ系の香水よりもすっきりとリラックスした印象を感じます。

バラの香りが好きだけど、フェミニンな甘いバラの香りではなくフレッシュなバラの香りが好き・・・そんな方にもおすすめの香水です。

瑞々しく弾けるようなグリーンノートが時間の経過と共に、満開に咲き誇る瑞々しく円やかなローズの香りに変わっていきます。

エレガントなのにクール。

上質な大人のバラの香りを纏うことができるでしょう。

豆知識

グリーンノートってどんな香り?

ロンブル ダン ローの調査をしていると「フローラルノート」という言葉と同じくらい目にする「グリーンノート」

ロンブル ダン ローのトップに香る、カシスの葉のグリーンノートが特徴的だからでしょうか。

ロンブル ダン ローはグリーンノートが次第にフローラルノートに円やかに香りが変化する様が魅力的な香水です。

グリーンノートは、植物の青々しさを思わせるすっきりとした香りのノートです。

気分転換したい時や春夏用フレグランスとして人気の香りです。

グリーンノート単体では、青々とした木々の力強くワイルドな印象です。

様々な香料と合わさることでナチュラルでリラックスできる香りへと変化します。

ロンブル ダン ローはグリーンノートにカシスの実やブルガリアローズのアロマティックなフルーティフローラルな香りが合わさっていく、まさに最強のリラックス香水とも言えます。

続きを見る

ディプティック|ロンブル ダン ロー・オードトワレ

原材料ローズ、カシスのつぼみ、プチグレン
香りのアクシデントカシスの葉の香り
ディプティック「L’OMBRE DANS L’EAU(ロンブル ダン ロー)」公式ページより引用

1983年に誕生したロンブル ダン ローはアヴァンギャルド。世界初のフルーティーなフローラルノートの香水のひとつでした。

引用:ディプティック「L’OMBRE DANS L’EAU(ロンブル ダン ロー)」公式ページ

  • トップ カシスの葉、ブラックカラントの葉、マンダリンオレンジ
  • ミドル ブルガリアローズ、マンダリン
  • ラスト ムスク、アンバーグリス
サポート石川
サポート石川

ロンブル ダン ローのラベルには庭園でくつろぐ白鳥が描かれています。

オーバルのスタイリッシュなボトルに、絵画のようにエレガントなラベル。

ディップティックの香りを象徴しているかのようですね。

ディプティック|ロンブル ダン ロー・オードトワレおすすめの使用方法

香水の基本的な着け方は、清潔な肌に、10cm~20cmくらい離してプッシュします。

オードトワレは1ヶ所には1〜2プッシュが適量とされています。

オードトワレの一般的な持続時間は3〜4時間ほどです。

ディプティックの香水は香り立ちが高いと言われています。

そのため、付け過ぎには注意が必要です。

オードトワレの持続時間を考えると、朝つけたら午後にはつけ直すと1日香りを楽しむことができます。

オードトワレは香りの持続時間が短いため

「たくさんつけておけば1日香るだろう」

という声も時折、耳にします。

しかし、香りの持続時間は香水を多くつけたからといって長くなることはありません

1日、香りをふんわりと印象よく残したい場合。

ラストノートが終わる頃に適量をつけ直すことがおすすめです。

ディプティック|ロンブル ダン ロー・オードトワレの商品情報

世界初のフルーティーフローラルな香りの一つと言われているロンブル ダン ロー。

「最初はクセがある香りだと思ったけれど、どんどんと虜になって好きになってしまった」そんな声が多く上がる、不思議な魅力を持った香水です。

芸能人や韓流アイドルにも愛用者が多いと言われていて、ファンの方々からも愛されている、人気の香水の一つです。

人気の香水は偽物も多く出回る傾向があります。

ネットで流通している場合は見分けが難しいですが、正規の商品情報をしっかりと確認して見分ける一つの判断材料にしていただけたら嬉しいです。

ディプティック|ロンブル ダン ロー・オードトワレのボトル容量と価格

50ml16,280円
100ml22,770円
ソリッドパフューム8,470円
75ml
(EDP)
27,390円
価格は税込です(2024年1月現在)
ディプティック「L’OMBRE DANS L’EAU(ロンブル ダン ロー)」公式ページより引用
サポート石川
サポート石川

人気ブランドの香水は購入時に注意が必要です!

しっかりと見極めて購入することをおすすめします。

ディプティック|ロンブル ダン ロー・オードトワレの詳細情報

香りの系統フルーティフローラル
香水の種類オードトワレ【EDT】
レディース
ディプティック「L’OMBRE DANS L’EAU(ロンブル ダン ロー)」公式ページより引用
サポート石川
サポート石川

女性用香水として発売されているロンブル ダン ロー・オードトワレ。

しかし、甘すぎないバラの香りがユニセックスにも楽しめる香水と評判です。

ディプティック|ロンブル ダン ロー・オードトワレを愛用している芸能人

中性的な雰囲気のぴったりと評判の香り、ディプティック「ロンブルダンロー・オードトワレ」を愛用している!とファンの間で噂されている芸能人を調査しました。(敬称略)

  • 菊池風磨
  • 工藤大輝(Da-iCE)
  • JIN(防弾少年団|BTS)
  • キム・サンギュン(元JBJメンバー)※ルームスプレー愛用との噂
  • ローレン・バコール

工藤大輝さんは、雑誌Cancamで愛用の香水としてロンブル ダン ローを紹介されていたようです。

「ディプティックはカシス&ローズの深い香りが好きで、家を出る時につけます。」

とのコメントもされていたようです。

また、往年の大女優ローレン・バコールが終生愛した香りとしても、有名な香水です。

ディプティック|ロンブル ダン ロー・オードトワレが愛される理由!口コミ徹底調査!

サポート石川
サポート石川

当該記事の口コミに関して

この記事で紹介する口コミ情報は、air Inc.の調査チームが信憑性の高い口コミをユーザー調査して紹介しています。

ディプティック「ロンブル ダン ロー・オードトワレ」が愛される理由を、良い口コミ・悪い口コミを徹底調査しました。

口コミは、SNS等で書かれているユーザーによる投稿を人工知能がair Inc.独自のマーケティング基準で抽出。

口コミを投稿された方のプライバシーを担保するために、人工知能が評価と内容を変えずにリライトを行っています。


テスターで試してみたら、虜になってしまった香りです!
1プッシュでもとても良い香り・・・
パジャマにもつけて朝も夜も楽しんでいます。

ディプティックはボトルもおしゃれで格好よくて、最高
飽きるまでリピし続けます。
【10代・女性】

自然香料を使っている香水ということで購入しました。
自然香料の香水の香りは、人によってそれぞれ感じ方や香り方が変わると思います。

体温が高めな私の肌での感想です。
体温が高めな方の参考にしていただけたらと思います。

毎朝、脇腹付近に1プッシュつけて出勤しています。

トップノートはカシスの葉が香り立ちます。
葉の香りの奥に甘い香りもほのかに感じます。
トップノートはすぐに飛んでしまいます。
身支度の時間を楽しむための香りだと思っています。

葉の香りが飛び始めると、少しずつ柔らかいバラの香りが立ち上がってきます。
ほんのりあまくて、くどくない。
大輪のバラというよりも、小さくポツポツと咲いてい薄桃色のバラを思い浮かべるようなイメージです。

最後には、ほんのりと甘さのあるローズの香り一色に。


つける場所でも印象が変わります。
体温が高めのお腹付近ではなく、手首などの体温が低めな場所につけるとさっぱりとした香りになります。
体温の関係で甘さが抑えられるのでしょうか・・・
こちらの付け方も好きです。


春〜初夏向きというご意見もありますが、私は1年を通して普段使いできる香水だと思います。

可愛らしすぎることもなく
華やかすぎることもなく

ほどほどに女性らしさとクールさを共存させた印象です。

例えるのなら
さっぱりとした性格の、綺麗な女性のイメージの香水です。
【20代・女性】

カシスが香り続ける香水にやっと出会えました。
ランブルダンローは、しっかりとしたカシスが長く感じられる香水です。

カシスにマスカットとローズが混ざり合ったような・・・
爽やかさの中に自然な甘さを感じることができます。

ユニセックスな香りだと思います。
季節を問うことなく纏うことができます。

持ちも良いので愛用中
【30代・女性】

香水を嗜む習慣がありませんでした。
キャンドルやループスプレーを好んで使っていました。
ディプティックのキャンドルやルームスプレーが好きすぎて、初めてフレグランスに挑戦。
それが「ディプティック ロンブルダンロー オードトワレ」です。

バラに負けないカシスの葉の、スモーキーさも感じるほどに強い深い青みは、思わず深呼吸したくなるほど。
とてもアロマティックで、気持ちを落ち着かせてくれる香りです。

しばらくするとカシスの実の酸味も感じるように。
一貫して感じるバラは最後まで甘くならない・・・凛とした大人のバラの香りのイメージです。

どちらかというと、春〜初夏にぴったりな香りだと思います。
青い清々しさが気持ちの良い季節に合っているなと。
暑い季節にロンブルダンローの香りが恋しくなった時には、寝香水としても愛用しています。
アロマティックな落ち着く香りは、眠りのお供にもぴったりです。
【40代・女性】

最初は青々としたグリーンとカシスの甘酸っぱさが香ってきます。
カシスの茂みを吹き抜ける風とローズの組み合わさった躍動感のある香りが魅力的。

ですが、最初の香りはダイナミックです。
香りの勢いに戸惑ってしまう人もいるかもしれません。

そんな強烈な香りはすぐに落ち着きます。
青さが過ぎ去り、甘酸っぱい香りにローズの香りが混ざり合い、定着してくれます。

持続時間は通常のオードトワレだと思います。
気づいたら香りは消えています。
付け直して使っていますが、この付け直しのタイミングがちょうど気分転換になります。

ロンブルダンローは水に映った影という意味の名前だとか。
ダイナミックでアロマティックなグリーンとカシスの躍動感溢れる香りに虜になっています。
【50代・女性】
ディプティック”ロンブルダンロー・オードトワレ”の評価の高い口コミ

つけたては爽やかなカシスと
まるみのあるローズのとても心地よい組み合わせなんですが・・・

自分には後半甘ったるすぎる香水です。
どうにも合わなくて・・・
まるでカラフルなキャンディーのような甘ったるさを感じます。
【20代・女性】

ベ(キャンドル)を購入する際に
ベと相性が良いということで購入した香りです。

瑞々しく、深く、品がある香りを楽しむことができる香水です。
トップノートのブルガリアンローズが瑞々しいフレッシュなグリーンの印象です。
フレッシュなグリーンが、若干甘めのカシスのグリーンの香りに移り変わっていく感じ。

グリーンを強く感じることができる香水ってなかなかないですよね。
グリーンの香りを探している方にはおすすめの香りです。

ただ・・・
夏場になると香りがすぐに飛んでしまうのが難点
香りは強めです。
強い香りすぎて、仕事にも付けられないのも残念。
【30代・女性】

すっきりとしたバラの香りです。

最初はメンズコロンかと思うようなツンとした青さがあります。
しばらくするとベリーの甘い香りと、フルーティーですっきりとしたバラの香りが続きます。
ラストになると甘さが際立ってきます。
シック?
キュート?
ボーイッシュ?
不思議な香りの香水です。

好きな香りなのですが・・・使いこなすのが難しい香りだと思います。
ルタンスのマジェスティラローズやヘンリーベンデルのカシスのバラも使いこなしが難しかったので・・・

バラとカシスの組み合わせ、好きなんですが。
私には合わないのかもしれません
残念。
【40代・女性】

寒い時期につけると何故か酸っぱさを感じてしまう香りです。
梅干しか!と言いたくなるほどの酸っぱさ。

ですが、不思議と温かくなってくると酸っぱさが変わります。
梅干しのような酸味を感じる香りが
程よい酸味を感じるベリーのような香りに。
この香りはとても好きです。
人気があるのも頷ける香りです。

グリーンの香りも楽しめるということですが、
私はグリーンの香りをほとんど感じません。
むしろ、ベリーの香りがずっとしています。
甘ったるいベリーではなく、控えめなトーンの大人のベリーの香りです。

オードトワレということですが、香り立ちは強いと思います。
長時間持ってくれる香りです。

うまくベリーが出てくれた時には好きなんですが・・・
季節や体温に左右されやすいのが難点です。

なかなか難しい香水だと思います。
【50代・女性】
ディプティック”ロンブルダンロー・オードトワレ”の評価の低い口コミ

ディプティックはキャンドルの「ベ」の香りが大好きです。
いっそ纏いたいと思うほど。
でも、ベの香りには香水がなくて・・・
ロンダンブローと「ベ」の香りは似ていると聞いたので気になって購入しました。

ベとロンダンブローの香りはめちゃくちゃ似ています
最高に好き。
落ち着く香りです。

他の香水では感じたことのない、独特の香りです。
好き嫌いは分かれる香りかもしれませんが・・・

大人っぽくて私は大好きな香水です。
【20代・女性】

どのシュチュエーションにもぴったりと合ってくれる、不思議な香水です。
季節も問わず、
気分の浮き沈みにも寄り添ってくれて、
朝も昼も夜も違和感なく
どんな時にも纏うことができる香水です。

こんな万能フレグランス、ロンブルダンロー以外にはないのではないでしょうか?

好きすぎてパルファムも購入しました。
パルファムはグリーンが強く、クセがある香りだと思います。
オードトワレは爽やかですっきりと嫌味のない香り。素敵なバラの香りが楽しめます。
私はパルファムよりもオードトワレの方が好きです。

付けたては爽やかなグリーンで、徐々にバラの優しい甘い香りに変わります。
生活に欠かすことのできない香水です。
【30代・女性】

大好きな香りです!

天然そのままの香りを再現したかのような香り。
自然と気持ちを和らげてくれる香りです。

香りの組み合わせが素晴らしい!!

ロンブルダンローをまとっていると、男女共に褒めていただけます。

ロンブルダンローと同じくらい、ジョーマローンのレッドローズも大好き。
どちらかというとロンブルダンローの香りの方が円やかな印象です。
【40代・女性】

東京でつけると青臭さが目立ったように感じていました。
正直つけるのを躊躇うほど。

自然に囲まれた高原に旅行に行く際にロンブルダンローを持っていきました。
東京で感じていた青臭さはなんだったんでしょうか。
滞在中一度も青臭さを感じませんでした。
自然に囲まれた空気の中でこそ魅力を発揮する
アウトドア系の夜遊びフレグランスとして、優秀な香りです。
【50代・女性】
ディプティック”ロンブルダンロー・オードトワレ”の印象的な口コミ
サポート石川
サポート石川

ディプティックの人気のキャンドル「ベ」の香りに似ている香水としても人気のロンダンブール。

カシスの葉っぱの青い香りにが好き嫌いが分かれるポイントのようです。

香水を付けるマナー!気をつけたいシーンとは?

カシスの葉の香りとブルガリアローズの絶妙な組み合わせが人気のディプティック・ロンブルダンロー・オードトワレ。

独特の青みを感じる、クセになるグリーンノートが評判の香水です。

ユニセックスで、甘すぎない爽やかなバラの香りと評判のディブディック・ロンブルダンロー。

オードトワレですが、強いグリーンの香りに「好き嫌いが激しい香水」という口コミも。

「ロンブルダンローの香りが好き!」

「ロンブルダンローの香りを纏いたい!」

そんなあなたに知っていて欲しいのが「香水をつけてはいけないシーン」です。

日常的に身だしなみとして香水を愛用されている方も、次のような場所では匂いそのものがNGとされている場合があります。

良い香りで気持ちよく楽しみたい香水。

シーンや場所への配慮をして、大人の楽しみ方をしたいですね。

サポート石川
サポート石川

大人の嗜みの香水。

大人のマナーを守って、気持ちよく楽しみたいですね!

お寿司屋さん彩や味、香りで楽しむ料理であるためNG
ビジネスの会食食事の際に香りが料理の味を損なう恐れもあるためNG
混んでいる飲食店混雑している飲食店での香水の使用は、他の客に迷惑をかける可能性があるためNG
面接マナーが重視されるため香りの強調はNG
試験会場試験中、他の受験者の集中を妨げる恐れがあるためNG
病院&歯医者病院や歯医者では、患者や医療スタッフに迷惑をかける可能性があるためNG
香水の大人のマナー

商品選びの注意!|正規品と並行輸入品の違いについて

海外の製品を並行輸入品又は個人輸入品として購入した際に、取扱説明書が日本語でなく注意表示がなかった、粗悪品ですぐに壊れた、化粧品で皮膚に障害が起きた、リコールされているのに返品できなかったなどの情報が、消費者庁に寄せられています。

ロンブル ダン ロー|ディプティック:商品詳細

オードトワレ ロンブル ダン ロー|ディプティック 50mL

 (4.5)

定価:¥16,280-(税込)


空想の物語、穏やかに流れる川、柳の木の下の夏のお昼寝のお話です…。摘んだばかりのローズとカシスの実の香りが重なります。カシスの葉の植物的なグリーン、蕾が発する酸味のあるフルーティーなアクセント、ローズの力強さ。自然を捉えたスナップショットを感じてください。

オードトワレ ロンブル ダン ロー|ディプティック 100mL

 (4.5)

定価:¥22,770-(税込)


空想の物語、穏やかに流れる川、柳の木の下の夏のお昼寝のお話です…。摘んだばかりのローズとカシスの実の香りが重なります。カシスの葉の植物的なグリーン、蕾が発する酸味のあるフルーティーなアクセント、ローズの力強さ。自然を捉えたスナップショットを感じてください。

オードパルファン ロンブル ダン ロー|ディプティック 75mL

 (4.5)

定価:¥27,390-(税込)


空想の物語、穏やかに流れる川、柳の木の下の夏のお昼寝のお話です…。摘んだばかりのローズとカシスの実の香りが重なります。カシスの葉の植物的なグリーン、蕾が発する酸味のあるフルーティーなアクセント、ローズの力強さ。自然を捉えたスナップショットを感じてください。

リフィラブル ソリッド パフューム ロンブル ダン ロー

 (4.5)

定価:¥8,470-(税込)


カラフルなイラストに彩られた新しいケースに入ったソリッドパフュームは、詰め替え可能になり、持ち運びと環境に配慮したジェスチャーに生まれ変わりました。

リフィラブルソリッドパフューム「ロンブルダンロー」は摘んだばかりのローズとカシスの実の香りが重なり、ロンブルダンローのロマンチックな香りの風景に登場するスワンのモチーフを纏います。この香りのジェスチャーは、古代の練り香水とかつて花の香り成分抽出に使われたアンフルラージュの技法からインスピレーションを得ました。アルコールフリーの香り付きワックスを指先につけてご使用ください。「ロンブル ダン ロー」のみずみずしくフルーティー、フローラルなアクセントが広がります。

持ち運びに便利なブラックミニポーチつき。

自分用・普段使い
30代・女性
満足度
 (4.5)

香りの変化が美しい香水です

推しが愛用していると雑誌で見て、思わず通販してしまいました。

試香することな購入してしまったのですが、結果、購入して大正解!

とても素敵な香りでした。

最初は青っぽいローズで戸惑いもありました。

しかし、時間がたつと上品な甘い香りに変わります。
香りの変化の美しさを楽しむことができる香水です。

続きを見る